ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ほぼ日「おひさま」 :: 2011/09/05(Mon)
糸井さんのほぼ日に、「おひさま」の作者の方とのトークがありました。
ほぼ日「おひさま」

奥様も出てらっしゃいますからね。
私、樋口さんも、好きなんですよ。
今日の、お友達との別れのところで、
樋口さんの眼から、涙がぼろって落ちた時は、
ほんとに、泣きそうになりました。

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




たった15分でも・・・ :: 2011/09/04(Sun)
朝ドラの「おひさま」が9月で終わります。
さびしいなぁ。
今年のこの時期に、このドラマがあったことに、感謝です。

もう、撮影は終わったようなんですが、
そのクランクアップの挨拶で、
主演の井上真央さんの言葉に、こんなのがありました。
「・・・たった15分のドラマでも、生きる希望を届けられることをしりました・・・」

私も、最近、似たようなことを思ってました。
映画も、ドラマも、
短くても、その中で、十分、
愛とか友情とか生きる勇気とかを、描けるのだ、と。

このところの映画は、時間も長くて、超大作、が多いんですが、
その割に、中身が薄いものもあって・・・

大金をかけて、スケールの大きいものを作るのもいいですが、
人間の悲しみや、喜びは、
ほんとに身近な毎日の生活の中にあるんだと、思いますから。
やる気になってつくれば、短い作品でも、
十分、大事なことは伝えられるんだなと。

要は、作り手に、伝えたい切なる思いと、
まとめる力量があるかないか・・・でしょうか。


世界陸上で、はじめて知った国名
「トリニタード・トバコ」
「セントクリストファー・ネイビス」
なんか、すごくかっこいいね(*^_^*)

追記に鍵コメさんへの返信です。

>>続きを読む

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




ドラマ :: 2011/08/27(Sat)
最近あまりテレビを見てなくて。
ドラマなんかも、あまり見てなくて。

でも、2つだけ見てるのが、「おひさま」と、
「それでも、生きてゆく」

この、「それでも、生きてゆく」
これは、なかなかヘビーなお話で。
加害者とその家族と
被害者の家族のお話です。

暗いんだけど、
つらいんだけど、
救いが、今のところないんだけど・・・
それでも、
脚本の確かさと、
役者さんの演技に、
見入ってしまいます。
自分に置き換えたら、
辛くて辛くて、
たまらないだろうと、思います。
みていて、「う~~~」となりますが、
この先どうなるのか、
もっともっと、つらくなるのかわかりませんが、
最後まで、見たいドラマです。
小田さんの主題歌がまた良いです。

そのどちらにも出ている女優さん。
浦島ひかりさん。この方、好きです(*^_^*)

以前、「四十九日のレシピ」に出ていた、
イモちゃん役の徳永えりさん。
この方も好きです。
どちらも主役じゃないんだけど、
良いです(*^_^*)

追記に鍵コメさんへの返信です。

>>続きを読む

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




:: 2010/11/28(Sun)
終わってしまいました
涙・・・涙・・・
悲しいなぁ

ましゃさん、お疲れ様でした。
そして、ほんとにありがとうございました。

なんか今日は、感想書けないな。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




てっぱん&次男の手 :: 2010/11/19(Fri)
朝ドラの「てっぱん」を時々見ます。
時々って(笑)
だって、朝は忙しい。
でも、その時々の視聴で、毎回泣きそうになる私。

18のときに縁をきった娘の消息がやっとわかったら、
尾道で、もう亡くなっていて、
自分には見せなかった顔を尾道の人には見せていて・・・。
孫や、その家族を見ながら、
わかりあえなかったわが子を思う。
富司純子さん演ずるところの不器用なお母さんの気持ちが、
凄くよくわかってね。
縁を切ったら、それまで。後悔してももう遅いんだわ。
って、別に縁を切るつもりはないですよ(笑)

昨日は、お好み焼き屋さんを始めたいという孫を反対するんですが、
その理由の一つに、寝ている孫の手を見て、
こんな綺麗な手を、荒れた手にしたいわけがない、みたいなことを言うんです。
苦労をすることがわかってるから、心配で反対するんですね。

ふと、次男の手を、思いました。
次男の手はねぇ・・・
そりゃあ綺麗な手でした。
指が細くて、すっと長く伸びてね。
見るたびに、ピアニストとか、外科医とかの手だな、と思ってました。

でも、あの綺麗な手が、今は、荒れてます。
切ったり、火傷したり、手荒れだったりね。

あの綺麗な手が・・・

「てっぱん」のお母さん(おばあさん?)の気持ちが、よくわかる私です。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。