ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




初選挙 :: 2009/08/30(Sun)
草木は素直ですね。
夏が終わりに近づくと、少しずつ元気になってきました。
つる型のスミレも、ちらほら咲いて、
ネムノキも、また新たな蕾が出来、
オクラも花を咲かせ・・・

その中でも、とりわけ元気なのが、木槿(ムクゲ)です。
初夏から咲き続けて、今も元気です。
日本では木槿と書きますが、韓国では無窮花(ムグンファ)と書きます。
尽きることのない花、という名前。
良くぞこの名前をつけた思いますよ。(ちなみに、この花は韓国の国花です)
毎朝起きたら、もう次々咲いていて、
散るときは、椿みたいにそのまま落ちるのではなくて、
咲いた花びらをくるっとまいて、蕾のようになって落ちるのです。
ほんとに強い花です。

強いといえば、雪ノ下。
これも、そばに植えてたコスモスが、
団子虫に食べられて、なくなってしまっても、
どんどんつるを伸ばし、あちこちに次の葉を根付かせて、
広がっていってます。強いわぁ。
こういう強さには感動します。

今日は長男が人生始めての選挙です。
人生初めての選挙が、
こんな、歴史の新たな1ページを作りそうな選挙だなんて、
いいですね。
若い人が、希望を持って生きられるような世の中にならないと、
これからの未来は大変ですから。

アメリカの連邦上院議員選挙に立候補した方で、
ドリス・ハドックさん、94歳!!というかたがいます。
2004年に94歳で初めて
共和党地盤のニューハンプシャー州で民主党から出馬した女性。
当時「同州では民主党から誰が出馬しても勝てない」と
捨て駒として推薦候補に指名されたのです。
ドリスさんは、
「勝つ見込みがないからって諦めるのは民主主義ではない」と
キャンペーンを始める…
というドキュメンタリー映画がありました。

ドリスさんの印象的な言葉…
「Democracy is not what we HAVE, what we DO 」

「民主主義はそこに当たり前にあるものでなく、
 行動して手に入れるものだ」

長男よ。じっくり選んで、一票を入れてきてください。







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。