ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




韓国映画「義兄弟」 :: 2011/02/28(Mon)
secret_reunion.jpg「義兄弟」を観てきました。
紹介文、抜粋
「 韓国の国家情報院をクビになった男と北朝鮮から見捨てられたスパイ。
 2人の男は偶然出会い、お互いの素性を隠しながら行動を共にする。
 次第に芽生える友情と宿命の間で、葛藤する姿を描いています。」

南北問題の映画の場合、
撃ち合いや、血が流れるシーンが多いのですが、
今回もそれはあります。
そういうシーンは、ドキドキしますが、
それでも、二人の役者さんがうまいので、
複雑な心理をうまく表していました。
途中面白いシーンもありますが、
最後はやはりシリアスで、ドキドキします。
ただ、今までの北と南の映画と違って、
ハッピーエンドで終わります。
「シュリ」にしても、「JSA」にしても、
南北問題は、必ず最後は悲劇に終わるので、
今回、少々無理やりな感じもしましたが、
ハッピーエンドでよかったです。

ソン・ガンホと、カン・ドン・ウォンの二人が、
最高です。
ソン・ガンホは、有名な俳優さんで、
「シュリ」「大統領の理髪師」「殺人の追憶」などなど、
真面目な役も、お笑いも、セクシーな役も、何でも出来る、
すごい俳優さんです。

カン・ドン・ウォンは、とにかく、綺麗で、かっこいい(笑)
今は、入隊中ですが、
年末に見に行った「チョンウチ」も、面白くてかっこよかったし・・・(笑)
いやいや、外見だけでなく、演技もいいんですよ(*^_^*)
以前紹介した「私たちの幸せな時間」も、とてもよかったですから。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ シネマ
  2. | trackback:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。