ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




三丁目の夕日 :: 2012/01/29(Sun)
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を、見てきました。
image2.jpg

あえて、2Dで、見たんですけどね。
途中、何度もウルウル(T_T)きましたよ。

子どもたちが大きくなってて、少しびっくりしましたが、
親子の愛。若者の愛。
幸せってなんだろう・・・
そんな映画。

親が、子どものためを思ってすることは、
昭和でも、平成でも、同じで。
それが必ずしも子の思いと合致しないのも、同じで。
「幸せは、人それぞれ」
映画のなかに出てくる言葉です。
親でも子でも、幸せは、人それぞれ。

若者の恋愛も、そう。
自分の目を信じて、自分の人生は、自分で決めるの。
それが一番後悔しない道。
若いお医者さんが出てくるんだけど、
「お金持ちになるより、出世するより、人の安心する顔を見るほうが、幸せなんだ」って。

世の中はどんどん変わってゆくけれど、
いつの時代も、人は、一生懸命生きていて・・・
幸せになりたいと、頑張っていて・・・(*^_^*)


そして最後は、やっぱり夕日。
みんなきれいな夕日を見て、
明日への希望を思うのです。
夕日が、みんなを応援してくれるのです。


食器とかがねぇ~、もう昔の柄なの(*^_^*)
服装もね、昔なの。
(笑)、当たり前か。

ひょっこりひょうたん島のころ。
カラーテレビが出始めたころ。

東京タワーを、真上から見れて、嬉しかった。
この先が、地震で、傾くとは、
あの頃は思いもしなかったよね。

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ シネマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。