ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




三男の言葉 :: 2011/12/04(Sun)
51CvbW0rURL__SL500_AA300__convert_20111203201939.jpg「森崎書店の日々」です。

あらすじは・・・
≪恋人(だと思っていた人)に突然結婚すると言われ、
 茫然自失になった貴子。
 そんなときに神保町で古書店を営む叔父から電話をもらい、
 気づいたら貴子は神保町に・・・
 界隈の人たちとの間で少しづつ自分を取り戻していく≫

本好きの私には、いいお話でした。
難しくなく、読みやすいです。
軽そうなんだけど、意外と骨太な言葉もあり。
穏やかな、暖かい気持ちになりました。
背中を押してくれる本です。

東京の神保町という、書店街が、舞台です(*^^)v


朝ドラ「カーネーション」で、
2番目の子供に手がかかるため里に預けたものの、
会いたくなって会いに行く主人公夫婦を見た三男の一言。

「大変な時は他人に預けて、会いたいからって、
 いいとこどりは、あかんなぁ。
 そこで会いに行くなら、普段から大変な時も自分で子育てせんと」って。

・・・あんたはいくつや(笑)
子育てしたこともないくせに偉そうに・・・(笑) 
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<おかしいの(>_ | top | いろいろ>>


comment

こんにちは

soraさん、お久しぶりです^^

三男さんの言葉にぷぷっ^^
ほんとうにいくつなの?ですね。
末っ子さんだけど、一番末っ子からみんなをじっくり見守っている立ち位置なのかもしれませんね。
  1. 2011/12/04(Sun) 16:52:28 |
  2. URL |
  3. 紫音 #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

紫音さん、こんばんは(*^_^*)

ほんとにお久しぶりです。
ご無沙汰してました。お元気ですか?

> ほんとうにいくつなの?ですね。
> 末っ子さんだけど、一番末っ子からみんなをじっくり見守っている立ち位置なのかもしれませんね。

少々変わったやつになってきました(笑)
小さい頃は、ただただ可愛かったのにね。
  1. 2011/12/04(Sun) 22:53:57 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/1002-2b338e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。