ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




名店 :: 2012/01/06(Fri)
ちちんぷいぷいという番組で、アナウンサーさんが、
京都の名店に修行に行く、というコーナーがありまして・・・

「老松」「美山荘」「祇園さゝ木」
「とようけ屋山本」「花政」

ものすごく感動しました。
一流のところは、さすが一流なんだな、と。

どの仕事も、
厳しくて、細かくて、寒くて、冷たくて、熱くて、重たくて、
朝も早くて、
丁寧で、繊細で、かつ大胆で、
伝統を守り、新たに発展させる。

真面目でなければならないし、
真面目だけでは面白くない。

なんとむずかしい奥の深い世界なんやろう。

技や技術はもちろん当たり前だけれど、
そこに向かう心意気、姿勢のようなものが、ものすごく大事なんだな、と。

どの店も共通して言えることは、
作ったものを愛する。
相手のことを考える。
ここで言うなら、お客さんのことを第一に考える。
誰かのために、どうしたらいいのかを考えて働いてはる

そのための掃除であり、仕込みであり、細工であると。

あとはそれぞれ、
「修業は自分との闘い」
「迷ったら手間やなぁと思うほうを選んでください」
「人の声は神の声」
「いいと思ってもその先を見て」
「魂を込めて作ったものは、必ず相手に伝わる」

などなど、さすが、と思える言葉の数々。

相手のことを考えて・・・というのは、どの仕事にもいえることでしょうね。
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<七草がゆ | top | 箱根駅伝>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/1040-5314893e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。