ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




三丁目の夕日 :: 2012/01/29(Sun)
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を、見てきました。
image2.jpg

あえて、2Dで、見たんですけどね。
途中、何度もウルウル(T_T)きましたよ。

子どもたちが大きくなってて、少しびっくりしましたが、
親子の愛。若者の愛。
幸せってなんだろう・・・
そんな映画。

親が、子どものためを思ってすることは、
昭和でも、平成でも、同じで。
それが必ずしも子の思いと合致しないのも、同じで。
「幸せは、人それぞれ」
映画のなかに出てくる言葉です。
親でも子でも、幸せは、人それぞれ。

若者の恋愛も、そう。
自分の目を信じて、自分の人生は、自分で決めるの。
それが一番後悔しない道。
若いお医者さんが出てくるんだけど、
「お金持ちになるより、出世するより、人の安心する顔を見るほうが、幸せなんだ」って。

世の中はどんどん変わってゆくけれど、
いつの時代も、人は、一生懸命生きていて・・・
幸せになりたいと、頑張っていて・・・(*^_^*)


そして最後は、やっぱり夕日。
みんなきれいな夕日を見て、
明日への希望を思うのです。
夕日が、みんなを応援してくれるのです。


食器とかがねぇ~、もう昔の柄なの(*^_^*)
服装もね、昔なの。
(笑)、当たり前か。

ひょっこりひょうたん島のころ。
カラーテレビが出始めたころ。

東京タワーを、真上から見れて、嬉しかった。
この先が、地震で、傾くとは、
あの頃は思いもしなかったよね。
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ シネマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<ガトーショコラ | top | 夕日>>


comment

soraさんへ

土曜の夜、娘とレンタルショップに行きました。
三丁目の夕日は、全部レンタルされてて、娘とがっかりしました。
三丁目の夕日は、本当に良いですよね。
あのノスタルジックさが、最高です。
昭和の親の方が、厳しかったように思います。
勿論、子供を思う気持ちは変わらないと思いますが・・・。
うちの息子は、昔吉岡君そっくりと言われてましたが、今では別人です。
息子も、春から高3、受験生です。
息子の夢が叶うお手伝いが出来たらと・・・思ってます。
  1. 2012/01/30(Mon) 14:59:41 |
  2. URL |
  3. 薫子 #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは☆

「'64」って続編だったんですね!(そんなことも知らない私w)

三代目はオンタイムではその時代を知らないんですが、

自分の小さい頃はまだその時代の空気は続いていたように思います^^

テレビも白黒でしたしねww

この映画、観てみますね☆^^
  1. 2012/01/30(Mon) 16:37:33 |
  2. URL |
  3. 三代目 #6GgKOieI
  4. [ 編集 ]

Re: soraさんへ

薫子さん、こんばんは(*^_^*)

(笑)うちの長男も、小さいときは、吉岡君、というか、北の国からの純にそっくりでした。
でも今は、やっぱり別人です(笑)

昭和の時代が懐かしく、
昔の話で盛り上がれますね。

親は、人生の先輩だから、
どんな道が険しくてしんどいかを知ってるので、
ついつい、子どもに、そっちはしんどいからやめときな、
と言いそうになるんですけどね。
でもやっぱり、子どもの人生は、子どものもので・・・
そんな映画でした。
ちゃんと、手を放してやるのは、難しいです。
  1. 2012/01/30(Mon) 20:27:28 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

三代目さん、こんばんは(*^_^*)

三代目さんは、お若いんですねぇ~(*^_^*)
いいなぁ・・・(笑)
今日も、友人と、
テレビがどんなだったか。
冷蔵庫がどんなだったかの話で、盛り上がってしまいましたよ(笑)

> この映画、観てみますね☆^^

親は、人生を長く生きている分、
危ない道や、しんどい、険し道を、
なるべく子どもには歩ませたくないと、
ついつい、止めてしまうのですが、
子どもの人生は、子どものもので・・・

苦労をもいとわない夢、というのを追いかけたい子どもと、それを心配する親の、
子離れのお話でした。
  1. 2012/01/30(Mon) 20:34:22 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/1059-b6e5e316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。