ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




帰省パート1 :: 2009/08/15(Sat)
帰ってきました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何とか生きて。(苦笑)

本家として、○家を守ること・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は、
何に変えても大事なことみたいですわ。

うちの旦那は次男ですが、京都の大学を受けて、
その後、実家に帰らずに、
京都で結婚し、京都に住んでます。
そのことがよほど無念なんでしょうねぇ。
本家の跡継ぎ(義兄さんのところ)の子が今中学生で、
「その子は、ぜったい大学は地元にしないとあかん」と。
(義兄さんも、地元しか受けさせてもらえなかったんだとか)
「よその大学に行って、そこで結婚されたら大変やから・・・」と!!!
「男の子が2人やったからまだしも、1人やったら目も当てられへん」と。
2人いたとしても、本家の子なら、普通は帰ってくるもんなんだ」そうです。
悪かったですね~・・・・・・・・ほんとに。

前は電話で言われたことですが、
今回は、みんなのいるところで話さはったので・・・・・・・
(私も横にいましたが)顔が引きつりそうでした。
笑うしかないですよ~。
旦那も少しプチッときたのか、めずらしく親子喧嘩をしてました。
いつもは、義母さんと言い争うことに労力を使うことはしないのですけどね。
人の意見はきかない方なので(苦笑)

それにしても、このことに、悪気は無いんだろうか・・・(笑)
私のいるところで、その話題をすることに、
本当に、悪気は無いんだろうか・・・?(笑)

無いみたいなんですよね、これが。(苦笑)その後普通でしたもん。

義姉さんに言わせると、うちの旦那が京都に住んだことは、
何十年たっても、無念で、さびしいらしいんです、って。
だから気を悪くしないでね、と、義姉さんに慰められましたさ。
そして、本家の長男の嫁として、義姉さんも苦労したという話しも聞いて・・・

本家として○家を守り、わが子たちの家族をまわりに住まわせて家を守ることが
義母さんの夢だったのかもしれませんね。

でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
悪気が無ければ何を言ってもいいのだろうか。(爆)






スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<帰省パート2 | top | アウン・サン・スーチンさん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/118-53ffda7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。