ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




新月の木 :: 2009/09/26(Sat)
新聞で、「新月の木」という言葉を見つけました。
昔、聞いたことがあるので気になって、調べてみました。

日本では良い木材を得るには
「木が眠っている」時に伐採するのが当たり前でした。
木が眠るとは、春夏の成長期が終わり、
長い冬が始まる11月、12月のことです。
つまりこの頃の下弦の月から新月に至る
1週間程の期間に伐採された木は、
最高の「新月の木」になります。
月のリズムがつくる「新月の木」は、
虫食い、カビ、腐れ、縮みや曲がり、割れなどの変形が少ない
良質な木材を得る方法として注目されています
オーストリアにも
「新月の頃に伐った木は虫がつかないし、長持ちする」
という言い伝えが昔からあったそうです。
あのヴァイオリンの名器「ストラディバリウス」も
新月の木でつくられていると言います。
世界最古の木造建築として知られている法隆寺も
「闇伐りの木」つまり、「新月の木」を使っていると言います。
農業の世界でも種まきの好時期などには月齢が関係するようです。

なんかすごくないですか?
月が地球上にもたらす力って。
満月をみると、オオカミ人間になるというのは、
本当かもしれません。(笑)
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<終わった~!!!!! | top | 明後日です>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/165-54d9f0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。