ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




文・堺 雅人 :: 2009/10/21(Wed)
申し込んでから、1ヶ月待ちで、やっときました、
「文・堺 雅人」
俳優の堺 雅人さんが書いた、エッセー。

やっぱり思ったとおりの本でした。
この人は、きっと文章がうまいんだろうなと思ってたとおり、
ほんとに、文才がある。
そん所そこらの作家よりも、よっぽどうまい。
私は、どんなベストセラーの本であっても、
文章の下手な本を読むと、
イライラしてくるのです。(笑)
逆に、しょうもない内容の本でも、
文章がうまかったら、それほど腹も立たない。
ただ、二度と読まないけどね(笑)
白洲次郎のことを書いた本を何冊か読んだのだけれど、
同じ人間のことを書いていても、
書いた人の文才だろうか・・・?
面白くて何度も読み返したものと、
一度きりで終わったものがあるから、不思議です。

この本は、内容も良かったし、文章も良かったし、
なにより、「堺 雅人」という人が、
人間として‘すごくまともだ‘ということがわかって、
うれしくなりました。
今の世の中、まともな人に出会うということが、
なかなかないのだもの。
スポンサーサイト


テーマ:おすすめ+゜ - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<流れ星は見えませんでした | top | あらまっ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/196-d09cb0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。