ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




しあわせ :: 2010/01/18(Mon)
鬱病のしんどいとこは、
治っても、また再発するかもしれないということ。
今でも、体調や顔色が気になります。
しんどそうやと、すごく心配になります。

だから、旦那さんの鬱病がなおったときから
「しあわせ」という言葉を使えなくなりました。
「しあわせやなぁ」と、安心したら、
またすぐ、不幸になりそうな気がして、
ずっと、その言葉を使えなくなっていました。
代用として、「ありがたいなぁ」にしてました(笑)
でも、去年くらいから、少し気が緩んで、その言葉を使うようになったら・・・
長男が鬱になりました(苦笑)

昨日、久しぶりに高校のときの友達から電話がありまして・・・
年賀状を見て、いい言葉が書いてあったから声が聞きたくなった、と。
「かなしみに敏感になりすぎないように、と、思う。
 そして、幸福に鈍感にならないように、とも、思う。」っていう部分。
これは、年賀状を作っているとき、
私が、悲しみに敏感で、しあわせに鈍感だったのです。

そんな、子育てや仕事や、親のことなどいろいろ・・・話して。
「お互い、まだまだ穏やかな日々はないなぁ」と、友達が言った言葉に、
深くうなずいてしまいました。

誰かしら、何かしら、日々あります。
穏やかな、何も心配ない日、というのは、一年の中で、とても少ないです。

だからこそ、
今年は、「かなしみに敏感になりすぎないように、幸福に鈍感にならないように」
これを目標にしようと思います。


スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<韓国語 | top | 今度は「うさこちゃん」>>


comment

No title

深く共感しました。
何かしら、本当に何かしらありますよね。
手放しで幸せ!と言い切れる日は本当に少ないかもしれません。
私も、今年は良かった探しに精を出すことにしました。
親族間のどうしてもイヤなことには、鈍感になろうと思います。
気にしすぎても、どうにもなりませんものね。
  1. 2010/01/19(Tue) 21:20:20 |
  2. URL |
  3. ちょび #-
  4. [ 編集 ]

No title

私もちょびさんのまねをして、
良かった探しをすることにします。
  1. 2010/01/21(Thu) 10:50:07 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

No title

私も悲しみなどの負の感情にはイヤになるくらい敏感で(^_^;)幸せには鈍感です。ちょっと反省…
soraさんのこの言葉を、日々忘れないように過ごしていきたいと思います。
  1. 2010/01/21(Thu) 14:50:58 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集 ]

No title

そらさん、こんにちは。
>負の感情にはイヤになるくらい敏感で(^_^;)

私もです。自分じゃないことでもそうですから、
いやになります。
私の友人で、うらやましいくらいに、
そういうことに、ものすご~く鈍感な人がいるので、
その友人を参考にしようかなとさえ思います(笑)
  1. 2010/01/22(Fri) 11:23:03 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/283-c7c57c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。