ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




容疑者Xの献身(本) :: 2010/04/23(Fri)
「容疑者Xの献身」を読みました。
映画は見たんですが(よかったですよ
本を読んだことがなかったもので・・・
というのは、東野圭吾さんの本が、どうもあわなくて・・・(笑)
今までに「手紙」「白夜行」を読んだのですが、
2度と読み返すことなく、本棚にあります(苦笑)
理由を考えてもわからないんですが、
いろんなところの書評に、
文章が直接的で、行間に味がないとありました。
まさしく、それかも
私には、行間は大事ですから(笑)

さて、この「容疑者Xの献身」ですが、
意外とせつなかくて、よかったです。
これ、好きかも、です(笑)

出版社からの内容紹介
「数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ」
確かに、まとめるとそうかも。

献身・・・せつない言葉です。
この犯人石神の「献身」は、万人には理解されないかもしれない。
文中の言葉に「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある。」とありますが、
石神にとっては、これにつきるんだろうな。
相手には何の覚えはなくても、その一言、その笑顔だけで、
救われている人はいるわけで・・・
だからといって、その為に殺人を犯したり、罪をかぶったりは、
普通はしないけれど。
でも、石神の絶望と、そこに差した光と、
そのための「献身」は、胸を打ちます。
・・・と、ここまで、主人公ガリレオ、湯川について語ってないなぁ・・・(笑)



スポンサーサイト


テーマ:おすすめ+゜ - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<映画「容疑者Xの献身」 | top | こいのぼり>>


comment

こんにちは。

ボスは本を読んだ後に映画でした。
本を読みながら、人物を想像しながら読みましたよ・・。

ラストは泣きました v-17e-263
  1. 2010/04/24(Sat) 12:08:00 |
  2. URL |
  3. ボス。 #-
  4. [ 編集 ]

No title

ボスさん、こんにちは。
映画、よかったですよね(*^_^*)
期待以上でした。
  1. 2010/04/24(Sat) 17:52:00 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/379-42dc847d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。