ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




はやぶさ :: 2010/06/13(Sun)
「はやぶさ」ってしってますか?

今から7年前、鹿児島から1つの探査機が、
地球から遠く離れた小惑星「イトカワ」を目指して打ち上げられました。
「はやぶさ」と名付けられたこの探査機は、
惑星からサンプルをとって帰ってくるのがお仕事です。

「はやぶさ」が目指した小惑星「イトカワ」は、
地球からの距離、役3億Km、直径がわずか540mの小惑星なんです。
「はやぶさ」は無人の探査機であるにも関わらず、
そんな小さな惑星に降下して地表サンプルを採取し、地球に持ち帰るというのです。

<レーザーやセンサーなどを用いて、
自分で、自分の位置を判断し、自分で目標に近づきながら、
姿勢を変える>ことに挑戦したというのです。

なんてえらいんでしょう!!

<「イトカワ」に近づいたり、「イトカワ」への着陸も、
「はやぶさ」自らが情報を判断して行なった>んですって。

<「イトカワ」は非常に重力が小さい惑星なので、
「はやぶさ」が地表に着陸することができません。
このため、一瞬で地表サンプルを採取するための工夫がされました。
接地した瞬間に重さ数グラムの金属球を「イトカワ」の表面に撃ち込んで、
飛び散った粒子を採取するという仕組みです>

漏れた燃料がガス化して噴き出したために、
「はやぶさ」は姿勢を崩して、
7週間も行方が分からなくなったこともあったんだとか。

また、エンジンの寿命が尽きて、エンジンが停止してしまったこともありました。
<そのような大変な局面でも運用チームはあきらめず、
4つあるエンジンのうち、壊れていない機能を組み合わせて、
1台のエンジンとして動かす運転を実現させて、運転を再開しました。>

それが、もうすぐ帰ってくるんだそうです。今日・・・かな?
うまくいけば、日本時間13日午後10時51分に大気圏へ突入するらしいです。

カプセルを分離してオーストラリアに落としたあと、
本体は溶けてなくなってしまうんだとか

7年間、たった一人で、宇宙を漂っていた事を想像すると、
それを7年間、地球で支えたスタッフも、凄いですけれど、
淋しかったろうにとか、
心細かったろうにとか思います
そして最後は役目を果たして燃え尽きるだなんて・・・
なんか、けなげです
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<早くこいこい夏休み | top | きっときっとだいじょうぶ>>


comment

国民栄誉賞!

13日の深夜に、無事に帰還したようですね。
はやぶさが大気圏に突入する直前に最後に見た地球の姿。
そしてはやぶさがキラキラと輝きながら大気圏に突入する姿をネットで見ました。
何だか神がかり的というか、ただ感動して涙がボロボロと。
幾つもの苦難を乗り越えたことではやぶさは「不死鳥」と呼ばれていたそうですね。
そして最後は潔く散る、ますます涙を誘います。

長い間、ほんとうにお疲れ様でした。
ありがとう、という気持ちです。
  1. 2010/06/14(Mon) 14:11:20 |
  2. URL |
  3. めぐむ #QpQrIj2Y
  4. [ 編集 ]

めぐむさん、こんにちは(*^_^*)
何があっても、
あきらめたらあかん!!、と思わせてくれましたね。
あきらめなかったら、必ず願いはかなう。
それを身をもって教えてくれました(*^_^*)
  1. 2010/06/14(Mon) 18:19:38 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/432-a802a270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。