ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




井上靖 :: 2010/07/09(Fri)
P1030565_convert_20100709094059.jpg
井上靖文庫の「風林火山 他」です。

古い本です。箱入りで、パラフィン紙みたいな紙が本のカバーになってます。
もちろん「風林火山」が、メインですが、
それ以外に載っている、
この本の中の「佐治与九郎覚え書」という話が、とてもいいのです。

簡単に言うと・・・
お市の方の三人の娘のうちの、三番目の娘小督が、
佐治与九郎に嫁ぎ、
羽柴秀勝に嫁ぎ、
最後に、徳川秀忠に嫁いで、家光を産み、将軍の母となる。
この最初の旦那様である、佐治与九郎との話。

この本を読んでいたせいか、
昔から、お茶々(淀君)よりも、
この小督(大河ドラマでは江)の人生のほうが、
よっぽどドラマチックだと思っていたので、
来年の大河の主人公になるということを知って、
また、楽しみが増えました。

運命の波に、流されながらも、
三度も夫を変え、そのつど、夫の子を産み、
流れた結果、徳川の人となり、
姉の茶々とは違う運命をたどり、
最後には、将軍の母になった・・・

結果的に、
豊臣秀吉に滅ぼされたお市の方の血が、
秀吉によって、徳川家の中で、受け継がれることになったんです!!!

ほんとになんて歴史ってドラマチックなんでしょう。


ちなみに、この井上靖の「氷壁」も、いいです(*^_^*)
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 歴史好き
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<茨木のりこさん | top | 兄弟っていいな>>


comment

sora様

こんにちは☆

今 うちの長女っち(小6)が織田信長 豊臣秀吉 徳川家康を勉強していて タイムリーな話なので
記事を読みながら いろいろ考えました。
この時代の武士に産まれた女性の未来を考えると…。
本当に今は いい時代と言えますよね。

来年の大河ドラマ 観てみようかな!
  1. 2010/07/09(Fri) 12:52:11 |
  2. URL |
  3. モノ☆ママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: sora様

モノ☆ママさん、こんにちは(*^_^*)

> 今 うちの長女っち(小6)が織田信長 豊臣秀吉 徳川家康を勉強していて タイムリーな話なので
> 記事を読みながら いろいろ考えました。
> この時代の武士に産まれた女性の未来を考えると…。
> 本当に今は いい時代と言えますよね。

江戸時代も面白いですよね。
いろんな人生があるなぁと思います。
時代と戦った淀君と、受け入れた小督(江)。
どちらも、一生懸命な人生です。
  1. 2010/07/09(Fri) 17:34:34 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

読んでみます!

こんにちは。
「佐治与九郎覚え書」、読んでみます!

本を探して、部屋を片づけて・・・。
まずは集中できる環境作りからですe-440

  1. 2010/07/09(Fri) 19:01:33 |
  2. URL |
  3. とこ #G5Zeud3U
  4. [ 編集 ]

Re: 読んでみます!

とこさん、こんばんは(*^_^*)

> 「佐治与九郎覚え書」、読んでみます!

はい(*^_^*)
新潮社
井上靖文庫「風林火山 他」です。
でも、本が気にいるかは人それぞれなので、
お試しという気持ちで、どうぞ(*^_^*)

  1. 2010/07/09(Fri) 22:21:55 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/460-fb9c973d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。