ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ウルトラマン :: 2010/07/11(Sun)
7月10日は、ウルトラマンの日だったそうです。
ウルトラマンが、視聴者の前に、はじめてお目見えした日だとか。
P1030568_convert_20100710160744.jpg
この本は、ウルトラマンを作った一人、
金城哲夫という人のことを書いた本です。
ウルトラマンとか、ウルトラセブンとかのシナリオライターでした。
彼は、沖縄出身で、子どもの頃、戦火の中を逃げ惑った経験があるそうです。
ウルトラマンを制作しているとき、ベトナム戦争がありました。
それらのことが、ウルトラマンにいろんな影響を与えていたんだとか。

子どもたちは、見ているときに、そんなことには気づきもしなかったでしょうが、
私が子どもの頃の子供向けのものには、
どれも、
子供向けといいながら、
子ども扱いしていない、
ものすごく大きなメッセージがこめられていたような気がします。

戦争を経験した世代の、未来に向けた、大きな想いに、
私たち子どもが、守られていたような気がします。
人間の善も悪も描きながら、
平和な、未来を頑張って生きろと。

当時の子供向けのものの作者といえば
、水木しげる、赤塚不二夫、石森章太郎、手塚治虫、・・・
人形劇は、ひょっこりひょうたん島の井上ひさし・・・

今思うと、凄いメンバーですね。

今の子どもたちにも、そのメッセージが届けばいいな。
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<祇園祭 | top | 茨木のりこさん>>


comment

こんばんは。

ボスは何たって、、、、、
ウルトラセブンのファンです v-17v-221
  1. 2010/07/11(Sun) 21:20:05 |
  2. URL |
  3. ボス。 #-
  4. [ 編集 ]

私も、やっぱり、
セブンですv-221
いちばんかっこいいです(*^_^*)
  1. 2010/07/12(Mon) 09:13:38 |
  2. URL |
  3. spra #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

sora様

こんにちは☆

そうですよね!
私が子供の頃って
優しいだけ 面白いだけでなく
「生と死」が やんわりと
でもどこかで含まれていた気がします。

観たいもの 読みたいものを
子供達自身で選ばせるのも大事ですが
親の私達が いいものを
伝えていく努力も
大事なんだと思いました。

ウルトラマンセブン派です!
  1. 2010/07/12(Mon) 14:28:54 |
  2. URL |
  3. モノ☆ママ #-
  4. [ 編集 ]

やった~!!v-221
セブン派、またみっけv-411
やっぱり、セブンですよねv-219
バルタンと、カネゴンも好きでした。

確かに、生と死は身近でしたね。
怪獣も、どこか、物悲しいところもあったりして、
人間と比べて、どっちが悪かわからないところもあったりしてね。
一つのことを両方からみると、違ってたりすること、教えてくれた気がします。
  1. 2010/07/12(Mon) 17:20:31 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/462-53b4484f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。