ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ちょんまげプリン :: 2010/08/11(Wed)
帰省のお土産を買いに行きました。

その前に、気持ちを上げるために(笑)
ネットで、評判のよかった、映画「ちょんまげプリン」を観ました。
image2.jpg

あらすじは・・・
「ある日、仕事と家事に追われ忙しい毎日を送る、
シングルマザーのひろ子とその息子・友也の前に、ちょんまげ姿の男が現れた。
名前は、木島安兵衛。180年前の江戸から来た侍だという。
行くあてもなく、親子の家に転がりこんだ安兵衛は、
居候のお礼にと、働くひろ子のため家事を手伝う。
友也のために作ったプリンをきっかけに、
みるみるお菓子作りの手腕を発揮した安兵衛は
あっと言う間に超人気パティシエになってしまう。
そして、一緒に暮らすうちに互いにかけがえのない存在になる3人だったが、
やがて甘く切ない別れが訪れる…。」ということです。
監督が、ゴールデンスランバーの中村監督で、
主演が、錦戸君。

雰囲気は、「歓喜のうた」のような感じで、
観終わって、気持ちが暖かくなる、日本のいい映画だなぁと思いました。
旦那さんも、三男も、笑って、楽しく観てたようで、
この夏の映画は、どれも、よかったです(*^_^*)

これは、本も出ているので、
image3.jpg
また読んでみようと思います。

そうそう、隣の席のおば様方が、錦戸君のファンみたいで、
ところどころで、「うふっ」とか、「キャッ」とか、なんか可愛い感想が口から出るし、
「ぐすんぐすん」途中で、泣き始めてはるのがわかって、
面白いというか、可愛かったです。
ファンというのは、こんな感じなんだなぁと、ほほえましかったですよ。

そのあと、帰省のお土産を買いにデパートへ。
毎年、悩みます。
まぁ、最後は、気持ち ということで・・・なんとか買いました^^;

北海道展もやってたので、
プリンを買って帰りました。
だって・・・やっぱり、ねっ(*^^)v


スポンサーサイト


テーマ:おすすめ+゜ - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ マイ シネマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8



<<帰省の前 | top | 帰省が近づき・・・>>


comment

soraさん、こんばんは^^

soraさんも、ご主人様のご実家への帰省が近づいてきているのですね。
我が家もです。
えへへ、私にとっても、やはり緊張のイベントなのです^^;
そして、お土産。さて、何にしましょう。
私はこれから悩むことになりそうです。。。

お互い、いい帰省となるといいですね。
  1. 2010/08/11(Wed) 21:01:59 |
  2. URL |
  3. さら #-
  4. [ 編集 ]

さらさん、こんにちは(*^_^*)

いい帰省になればいいなぁ・・・
ならないきがするけど・・・(笑)^^;

さらさんは、いい帰省になりますように(笑)

帰ってきたら、しばらく、
裏soraがでるかもしれません・・・(笑)
また、聞いてください(笑)
  1. 2010/08/11(Wed) 22:18:48 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

だんなさまのご実家への帰省、soraさんの気持ち、判るような気がします。
うちの主人の両親はすぐ近くに住んでいて、「私たちのことはほっといてね、そのほうがお互い気楽」と言ってくれますが、それでもたまに一緒に食事したりすると、心をズブズブ刺されてるような気になるときがありますもん。
泊りがけなんて、私やったらとても無理。

裏soraさん、楽しみにしています。
台風が近づいています、気をつけていってらっしゃい。
  1. 2010/08/12(Thu) 00:53:08 |
  2. URL |
  3. Rosa #-
  4. [ 編集 ]

ご主人の実家への帰省…
わかります~
我家は同じ都内に住んでいるので、お正月しか行きませんが、それでもものすご~く気が重いです。
お舅、お姑さんにもよるのでしょうが…(苦笑)

気分はなかなか上がらないと思いますが、どうか気をつけて行って来てください。
  1. 2010/08/12(Thu) 10:39:46 |
  2. URL |
  3. エンジェルキャッチ #.X1nSIf.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Rosaさん、こんにちは(*^_^*)

> だんなさまのご実家への帰省、soraさんの気持ち、判るような気がします。
> うちの主人の両親はすぐ近くに住んでいて、「私たちのことはほっといてね、そのほうがお互い気楽」と言ってくれますが、それでもたまに一緒に食事したりすると、心をズブズブ刺されてるような気になるときがありますもん。
> 泊りがけなんて、私やったらとても無理。

心のズブズブは、いつものことです^^;
たった2泊でも、ものすごく長いです(苦笑)

> 裏soraさん、楽しみにしています。

帰ってきたら、しばらく、いろんなことを引きずるので・・・
きっと、裏soraになります(笑)
  1. 2010/08/12(Thu) 11:43:57 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エンジェルキャッチさん、こんにちは(*^_^*)

たった2泊ですが、ものすごく、長~く感じます。
22年帰省しても、いごこちは、変わりません(苦笑)

> 気分はなかなか上がらないと思いますが、どうか気をつけて行って来てください。

がんばって気分を上げて、行ってきますね。
  1. 2010/08/12(Thu) 11:52:08 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

気が重い人、多いんだ。
よかった。
私だけじゃないんですね。

でも私はもっとひどいと思います。
「もう来なくていい!」と言われてから本当に行っていないもの。
始めは「言われても行こう」と頑張ったけど、怖くて夜中も目が覚めるくらい。気分もどんよりだし。
最近主人も行っていなくて「あなたは親なんだからいかなきゃ!」と声をかけたいけど、話題になるのも怖いです。
  1. 2010/08/12(Thu) 15:53:04 |
  2. URL |
  3. とこ #G5Zeud3U
  4. [ 編集 ]

とこさん、こんにちは(*^_^*)

そうなんですよね。
旦那さんは、お義母さんと親子なんだから、
旦那さんだけが帰省するのが一番喜ばれると思うのですが・・・
田舎なので、世間体もあるようで、
そうも行きません。
・・・と、また毒が出てきました(笑)
とにかく、頑張って行ってきます(*^_^*)
  1. 2010/08/12(Thu) 18:23:54 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/504-d8773272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。