ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




寺田屋騒動 :: 2010/09/05(Sun)
いや~ぁ力が入ったなぁ
あっ、歴史に興味のない方には、なんのこっちゃら、でしょうが・・・
龍馬伝「寺田屋騒動!!」

どうなるかを知っているものを見るのは、
力が入ります(笑)

そもそも、前回の「薩長同盟」
これが行われたのが、京都薩摩藩邸、または、小松帯刀邸。
そこは、京都で言うと、真ん中の辺り。
で、龍馬が泊まっていた寺田屋は伏見。
ここは、京都の南のほう。
寺田屋から歩いて薩摩藩邸に行き、
薩長同盟を成立させ、また、寺田屋に帰る。
なんでそんな遠い場所に泊まるんどす?(笑)
まあ、京都の真ん中辺りは、
新選組やら、見廻り隊やらがいて、危ないんやろうけど、
遠いのに・・・ごくろうさん。

そして、今回の「寺田屋騒動」
長州の木戸から文書の裏書を頼まれたから、寺田屋に滞在したんだけど、
木戸も、その場でとっとと書いたら、龍馬もその場で裏書できて、
さっさと長崎に帰ってたのにね。
まあ、そうじゃなかったら、お龍さんと、結婚できなかったでしょうけど。
あのシーンをみたら、なぜか、映画、「鎌田行進曲」を思い出してしまった(笑)
銀ちゃ~んと叫びながら、階段落ちしないと・・・って(笑)
でも、あれは池田屋事件だから(笑)

それにしても、あの人数に取り囲まれて良くぞ無事だったこと。
これは史実で、時刻は夜中の3時ごろだとか。
お龍さんも、良くぞ走ったこと。
寺田屋から、薩摩藩伏見屋敷まででも、1キロくらいあるのにね。
愛は、地球を、いや、龍馬を救うのね

あ~なんか、興奮したせいか、見終わって緊張が緩んだせいか、変な文章になってしまった(笑)
とにかく、ましゃさんも、とっても、素敵でしたわ


歴史好きの私が、一部分だけ知らないところが・・・。
学校で習ったときもそうなんですが、
桂小五郎さんが、なんで、木戸孝允?
勝麟太郎が勝海舟になったのは、わかるけど、
なんで、桂が木戸に?
また、勉強しなくっちゃ。
秋になって、涼しくなったら、
霊山歴史館に行ってこようっと(*^_^*)


スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 歴史好き
  2. | trackback:0
  3. | comment:10



<<指が痛い | top | 始まり始まり・・・>>


comment

soraさん、おはようございます^^
昨日の「龍馬伝」は熱が入ったようですね。
私は違うことをしていたのでまだ見てないのですが、夫と息子が大騒ぎして見てました。
特に息子・・・「これ絶対最終回でしょう!」って^^ゞ
歴史が苦手な私。もう少し勉強しまーす^^;;
最近息子の質問に答えられずにタジタジです(恥)
ましゃさんの昨日のラジオは聞きましたよ~☆
相変わらず面白かったです♪
「雅子」さんになって視聴者の相談に答えてましたネ(*^^*)
  1. 2010/09/06(Mon) 10:20:49 |
  2. URL |
  3. houkisou #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

houkisouさん、こんにちは(*^_^*)

> 昨日の「龍馬伝」は熱が入ったようですね。
> 私は違うことをしていたのでまだ見てないのですが、夫と息子が大騒ぎして見てました。

はい、もう、ましゃさんが色っぽくて・・・(笑)
じゃなくて、
迫力あるお話でどきどきでした(笑)

> 特に息子・・・「これ絶対最終回でしょう!」って^^ゞ

そうやね(笑)あのまま死んだら、充分最終回になるぐらい、盛り上がったもんね。

> 歴史が苦手な私。もう少し勉強しまーす^^;;
> 最近息子の質問に答えられずにタジタジです(恥)

我が家は、私がいちいち説明しております(笑)
今、いっちばん面白いとこですよ

> ましゃさんの昨日のラジオは聞きましたよ~☆
> 相変わらず面白かったです♪
> 「雅子」さんになって視聴者の相談に答えてましたネ(*^^*)

いいなぁ~~~
京都は、昨日のは聞けないんですよ(>_<)
土曜日の魂ラジは聞けます(*^_^*)

  1. 2010/09/06(Mon) 17:29:42 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~soraさん
私も歴史大好き人間です
昨日は一人でこっそり興奮してみてました(ツレ様は関心なし)
まだまだ勉強すべきことがある…歴史は奥深いですね
学生時代は歴史もあまり興味がなく、勉強もいやいやだったのに
今は自分からやりたいって思ったことは面白いんですよね~
幾つになっても「知りたい」「分かるようになりたい」って思うこと
大事だなぁって思います (*^.^*)エヘッ
  1. 2010/09/06(Mon) 21:26:35 |
  2. URL |
  3. ちひろ #DWgh5vZM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ちひろさん、こんばんは(*^_^*)

> 私も歴史大好き人間です

おおっ、同じでうれしい!!\(^o^)/

> 昨日は一人でこっそり興奮してみてました(ツレ様は関心なし)

よかったですよね(*^^)v
私も、興奮しましたよ。

> まだまだ勉強すべきことがある…歴史は奥深いですね

深いです、深いです。底なしですよ。

> 学生時代は歴史もあまり興味がなく、勉強もいやいやだったのに
> 今は自分からやりたいって思ったことは面白いんですよね~

そのとおりですね。自分からってところが大事ですねv-234

> 幾つになっても「知りたい」「分かるようになりたい」って思うこと
> 大事だなぁって思います (*^.^*)エヘッ

知ったかぶりは苦手です。
知らないことは、すぐ聞くのです。
それで、新しいことを知るのが、また、楽しいんですよね(^-^)
  1. 2010/09/06(Mon) 22:41:57 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

ところで、話が佳境に入るに連れて、お龍さんやお登勢さんの京言葉が耳について仕方なくなって困っています。
方言指導の方がついてても・・・・・・ 仕方ないんでしょうけど。

関西を舞台にしたものが演じられる時、必ず乗り越えさせられる発音の仕方。
試練かなぁ
  1. 2010/09/06(Mon) 22:42:39 |
  2. URL |
  3. rosa #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

rosaさん、こんばんは(*^_^*)

> ところで、話が佳境に入るに連れて、お龍さんやお登勢さんの京言葉が耳について仕方なくなって困っています。
> 方言指導の方がついてても・・・・・・ 仕方ないんでしょうけど。
> 関西を舞台にしたものが演じられる時、必ず乗り越えさせられる発音の仕方。
> 試練かなぁ

わかります~v-390
気色悪いですよね。
イントネーションが。
土佐弁とか、薩摩言葉より、京都弁のほうが難しいんでしょうかね?
他の言葉は気にならないのに、京都弁だけが、「へっ?」って思います。
京都人だからかな。
ま、私の場合は、それを上回る、ましゃさんの魅力があるので、
大丈夫ですが・・・(笑)
  1. 2010/09/06(Mon) 23:03:41 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

書き忘れてました。

以前に夫から聞いた話なので正しいかどうかわかりませんけど、

桂という字は、 木 と、土ふたつ からできてるでしょ?
それで、きど って偽名を使って活動してて、それでのちにそのまま使うようになった、って。
  1. 2010/09/06(Mon) 23:52:03 |
  2. URL |
  3. rosa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪
この2週ほどの龍馬伝は力が入りますね
武市さんたちが捕えられていた頃は見るのも辛いし話は進まないし・・・だったけど
でも・・・大河ドラマの「新撰組!」をみた私は 「あれ? 新鮮組では近藤さんと龍馬は仲が良かったんじゃない?」と思ってしまいます
龍馬伝での近藤さんは・・・っていうか新鮮組は怖いですよね
見方がかわれば人物もこんなにも変わるものなのか・・・v-410
追申:木戸さん・・・やはり命を狙われてたから改名したのでは?(勝手な推測ごめんなさい)
  1. 2010/09/07(Tue) 08:46:15 |
  2. URL |
  3. 蛍 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

rosaさん、こんにちは(*^_^*)

> 以前に夫から聞いた話なので正しいかどうかわかりませんけど、
> 桂という字は、 木 と、土ふたつ からできてるでしょ?
> それで、きど って偽名を使って活動してて、それでのちにそのまま使うようになった、って。

それは、面白い説ですねぇ(*^_^*)
興味津々です。
でも、確かにそういうの、ありそうですよね。
ありがとうございます。
そういうのを聞くと、ウキウキします(*^_^*)
  1. 2010/09/07(Tue) 09:36:23 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

蛍さん、こんにちは(*^_^*)

> この2週ほどの龍馬伝は力が入りますね
> 武市さんたちが捕えられていた頃は見るのも辛いし話は進まないし・・・だったけど

同じ感想だわ(笑)
このところ、急展開ですもんね(*^^)v

> でも・・・大河ドラマの「新撰組!」をみた私は 「あれ? 新鮮組では近藤さんと龍馬は仲が良かったんじゃない?」と思ってしまいます

「新選組」のときはそうでしたね。
どちら側から書くかとかでも、違ってくるんでしょうけど、
いろんなことが考えられるからこそ、
面白いんですよね。ワクワクします(*^^)v

> 龍馬伝での近藤さんは・・・っていうか新鮮組は怖いですよね

私、原田さんも好きなほうなので(笑)
近藤さんが出てくると、どこか、いい人に見えるんですよ。

> 見方がかわれば人物もこんなにも変わるものなのか・・・v-410

新選組も、地位の低い武士や、浪人の集まりですもんね。
龍馬も下士ですから、同じような立場ですね。
司馬さんの「竜馬がゆく」では、新選組の中でも、
山南さんとか、あと数人が、龍馬と同じく北辰一刀流だったとかで、
同門のよしみで、龍馬を見逃してくれたりしたという話になってます。

> 追申:木戸さん・・・やはり命を狙われてたから改名したのでは?(勝手な推測ごめんなさい)

やっぱりそうなのかな。
龍馬も、命を狙われてからは、才谷や梅太郎と、名前を変えてますからね。
やっぱり、歴史は面白いなぁ(*^^)v
  1. 2010/09/07(Tue) 09:48:54 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/530-765e911e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。