ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




お彼岸 :: 2010/09/26(Sun)
このところ、ニュースをみると、少し嫌な気持ちになるのです。
特定の国を嫌うことはしたくはないけれど、
あの国を理解するのはとても難しい。
これが一人の人間ならば、友達になるのは、とても大変だと思います。
いや、友達にはなれないかもしれないな。
でも、どうしても付き合わなければならないのなら・・・・・・・
どうすればいいんだろう?

昔読んだ本に、
「どんな物事も、簡単に「嫌い」と思ってしまわないほうがいい。
 一度、「嫌い」と思ったら、そこからはなんの展開も変化もできなくなってしまうから。」
というようなことが書いてあって・・・。
それを読んで以来、簡単に「嫌い」と思うことを、なるだけしないようにしてきたつもりだけれど。

それにしても、難しい・・・


昨日は、お彼岸のお墓参りにいってきました。
いつもは両親も一緒に行くんですが、
今年は、父が風邪で熱が出たので、
我が家だけで行きました。
これから少しずつ、こういうことが増えてくるんでしょうか。

お墓は京都市内ですが、我が家からは遠いところにあるので、
行くのもひと苦労です。
終わって、街中に帰ってきたときは、なぜか、ほっとしました。

鴨川で少し遊んで、
P1040057_convert_20100926161437.jpg

お昼は、出町柳にある「ボンボンカフェ」で、ランチを。
320x320_591078.jpg
テラス席があるので、鴨川を眺めながら食べれます。

お昼のランチは、プレートになっていて、
少しずつ味を楽しめます。10-9.jpg

そのあと、「エズブルー」でパンを買って、320x320_rect_3492708_convert_20100926160828.jpg 320x320_rect_3492711_convert_20100926171840.jpg

御所までぶらぶら・・・
いつ行っても、御所はいいです。
日差しがきつくても、ちゃんと木陰があって、
緑が多くてP1040061_convert_20100926162211.jpg

                  P1040060_convert_20100926162356.jpg
今年初めて生で見た彼岸花(*^_^*)


空にはいわし雲、鴨川には小魚(笑)
日差しはまだきつくても、木陰に入ると、心地よい風。

こんなに美しい自然があって、穏やかにみんなが過ごしている。
その平和な日々を脅かすように、
どうして、争わなきゃいけないんだろう・・・

スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:10



<<「甘い架け橋」 | top | いいなぁ>>


comment

soraさん、こんにちは。

そういえば私も今年生で彼岸花を見ていません。
ん?嫁いでから嫁ぎ先では見ていない気がします。
田舎から町へ嫁いだことが丸分かりですね。
  1. 2010/09/26(Sun) 17:28:31 |
  2. URL |
  3. ばっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

哀しくなりますね。

ニュースは、確かに嫌な気分になりますね。
でも幾人かお友達がいますが、母国の主張を繰り返す人はいないです。
だから余計に、お互いの国同士でトラブルがあると哀しくなります。
お友達は、みんな気持ちのいい人ばかりなのに。
(今一緒に働いている同僚は、夏に里帰りして「珍しいもの見てきた」と言っていました。「何?」と聞くと「反日の人。南は知らないけど、東北部の方は悪く言う人あまり見かけないけどね~」ですって。)
日本は島国であまり免疫がないだけで、もしかしたら世界の国々はみんなあんな風に強気なのかな?

調布では、彼岸花見かけますよ。
まだ咲いていませんが、埼玉の名所が咲き始めたそうだから、もうすぐかな。
  1. 2010/09/26(Sun) 17:56:35 |
  2. URL |
  3. とこ #G5Zeud3U
  4. [ 編集 ]

お墓参りの帰りに御所までブラブラ…
私からしたら羨ましい ^^

京都に住んでいるって自体がいいなぁ~って。

秋のお彼岸は私の父の命日でもあります。
お彼岸が来ると秋だなぁ~ってしみじみ思います。
  1. 2010/09/26(Sun) 22:48:52 |
  2. URL |
  3. エンジェルキャッチ #.X1nSIf.
  4. [ 編集 ]

ほんとにね、難しい国ですね。
信用できない、好きになれない国です。

夫の兄弟弟子に、中国からの留学生が2人いて、どちらもすごく優秀な人で、京都で法律を学んだ後、一人は中国に帰って大学で法律を教え、今一人は日本に残って中国系の弁護士をやっています。
その二人は互いに反目しあっていて、
でも、二人とも母国を変えたい、という思いは一緒なんです。
ただ、手段として、一人は国の中から、変えて生きたい。これではダメなんだ、新しい国際社会の一員としての将来の国をひっぱて行く人材を育てる、と。
もう一人は、日本にいて、母国のやり方が国際社会では通用しない、国際裁判では勝てない、という事実を積み重ねていく、と。

一人ひとりはいい人もいるんですけど、国レベルでものを考えるのは難しいですね。
でも、戦争だけはどんなことがあってもしてはならない、と思います。
  1. 2010/09/26(Sun) 23:51:42 |
  2. URL |
  3. Rosa #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ばっちゃんさん、こんにちは(*^_^*)

> そういえば私も今年生で彼岸花を見ていません。
> ん?嫁いでから嫁ぎ先では見ていない気がします。
> 田舎から町へ嫁いだことが丸分かりですね。

京都も、街中ではなかなか・・・
まぁ、御所は、特別です。
水戸黄門の撮影がよく行われているところ(嵯峨野)では、
田んぼも多くて、彼岸花が咲いてます。
この花は、名前どおりに、ちゃんとこの頃に咲くんですよね。
それも、凄いあぁとおもいます。
  1. 2010/09/27(Mon) 09:39:49 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: 哀しくなりますね。

とこさん、こんにちは(*^_^*)

> ニュースは、確かに嫌な気分になりますね。
> でも幾人かお友達がいますが、母国の主張を繰り返す人はいないです。
> だから余計に、お互いの国同士でトラブルがあると哀しくなります。
> お友達は、みんな気持ちのいい人ばかりなのに。
> (今一緒に働いている同僚は、夏に里帰りして「珍しいもの見てきた」と言っていました。「何?」と聞くと「反日の人。南は知らないけど、東北部の方は悪く言う人あまり見かけないけどね~」ですって。)

個人々のつながりではなんともなくても、国と国になると、
ものすごいことになりますね。
最近の状況から、今まで表面化しなかった相手への負の感情が、
いろんなところから噴出しそうなのが、心配です。
あれだけ言われれば、出てくるんも仕方ないのかもしれませんが。

> 日本は島国であまり免疫がないだけで、もしかしたら世界の国々はみんなあんな風に強気なのかな?

そうなのかなぁ。
でも、あそこまで相手に攻撃的になれるのは、ある意味凄いですよね^^;

> 調布では、彼岸花見かけますよ。
> まだ咲いていませんが、埼玉の名所が咲き始めたそうだから、もうすぐかな。

京都では、街中では、なかなか、見れません。
時代劇の撮影をしてるあたりなら、咲いてます(*^_^*)
この時期には、欠かせない花ですからね。
  1. 2010/09/27(Mon) 09:58:47 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エンジェルキャッチさん、こんにちは(*^_^*)

> お墓参りの帰りに御所までブラブラ…
> 私からしたら羨ましい ^^

た~しかに、そういわれればそうですね(*^^)v

> 京都に住んでいるって自体がいいなぁ~って。

夏はサウナで冬は底冷えですよ (笑)
東急ハンズ、ないですよ(笑)

> 秋のお彼岸は私の父の命日でもあります。
> お彼岸が来ると秋だなぁ~ってしみじみ思います。

そうですかぁ。
うちの祖母も、この時期です。
ほんとに、お彼岸で、ガラッと季節が変わりますねぇ。
  1. 2010/09/27(Mon) 10:06:35 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Rosaさん、こんにちは(*^_^*)

> ほんとにね、難しい国ですね。
> 信用できない、好きになれない国です。

理解するのがとっても難しい国ですね。
私の周りには、なかなかいないタイプだわ。

> 夫の兄弟弟子に、中国からの留学生が2人いて、どちらもすごく優秀な人で、京都で法律を学んだ後、一人は中国に帰って大学で法律を教え、今一人は日本に残って中国系の弁護士をやっています。
> その二人は互いに反目しあっていて、
> でも、二人とも母国を変えたい、という思いは一緒なんです。
> ただ、手段として、一人は国の中から、変えて生きたい。これではダメなんだ、新しい国際社会の一員としての将来の国をひっぱて行く人材を育てる、と。
> もう一人は、日本にいて、母国のやり方が国際社会では通用しない、国際裁判では勝てない、という事実を積み重ねていく、と。

一人ひとりの意見が反映されない国ですからねぇ。
私たちの感覚だけでは、理解できないでしょうね。

> 一人ひとりはいい人もいるんですけど、国レベルでものを考えるのは難しいですね。
> でも、戦争だけはどんなことがあってもしてはならない、と思います。

ほんとにそうです。一人ひとりはいい人でも、
国同士になると、そんなことは吹っ飛びますからね。
今度のことで、今まで表面化しなかった、負の攻撃的な感情が表に出てくるのが心配です。
そういうのが高まって、先の戦争も始まってしまいましたから。
そんなことは、お互い、嫌というほどわかっているでしょうけれどね。
  1. 2010/09/27(Mon) 10:16:50 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

鴨川に御所…羨ましいです!彼岸花も綺麗ですね~^^
秋の京都も素敵なんでしょうね~
  1. 2010/09/27(Mon) 19:34:38 |
  2. URL |
  3. 遊 #-
  4. [ 編集 ]

遊さん、こんばんは(*^_^*)
鴨川は、大好きなところです。
癒しの川です。
景色もさることながら、川べりで、音楽をやっている人が多くて、
ミュージックつきの、青空と、そよぐ風の中で、
川もが光って・・・
そこで食べるお昼は最高なんですよ(*^_^*)
でも、やっぱり、彼岸花は、少ないです。
御所は、音楽はさすがにやってないですが、
逆に、静かな緑の中で食べるお昼も最高です(笑)
  1. 2010/09/27(Mon) 21:53:07 |
  2. URL |
  3. sora #65fpICiI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/553-1d2d2b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。