ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




本の装丁 :: 2010/09/30(Thu)
昨日の夜から降り出した雨が、
朝になっても、しとしと、しとしと、降ってます。
気温も、20度近くまで下がるとか。

今日も5時起で寝ぼけながらお弁当を作り、
旦那さんは会社へ、三男は学校へ。
ご苦労様ですm(__)m

長男は今日は大学は休みで、バイトだけだし、
次男は珍しくお休みがもらえたようで・・・
静か~に、まだ、寝ておられます(笑)


次男が、この間から、「どんな内容でもいいから、情熱大陸を録画しといて」
というもので、毎週録画してるんです。
興味のある人もいれば、誰これ?っていう人もいて。

今回の「名久井直子」さん。
恥ずかしながら私は知らなかったんだけど、
見てよかったぁ
次男に感謝ですな。

ブックデザイナーさん。
つまり本の装丁を手がける人。
私にとっては、作家さんの次に、夢のような人。

私が、本を買うとき、
いろんな書評を見たり、新聞の宣伝を見たり、
中身をパラパラと立ち読みしたりして決めるけど、
まず、たくさん積んである本の中から手に取る決め手は、
やっぱり、装丁。
本も好きだけど、紙や、絵が好きな私としては、
装丁は凄く大事。

でも、装丁に裏切られることもしばしば。
表紙と中身があまりにも違うとき(表紙がよすぎた場合)
だまされた気分になる。

逆に、この表紙は絶対嫌だなぁと思っても、中身がよかったものも。
たとえばこれ。
516H4XQVRHL__SL500_AA300__convert_20100930093531.jpg
とても手に取りたくない感じなんだけど、
読んだら凄くよかった本。
何でこんな表紙にしたのか、つくった人の考えが知りたいけれど・・・
読者への挑戦?(笑)

それにしても、一つの原稿を、一つの本にするまで、
すべてを手がけるなんて、
夢のような仕事だと思う。
本のカバー、帯、表紙、見返し、化粧扉、総扉、もくじ、しおり、
もちろん、本文の書体、字の大きさ、行数、ページ番号・・・
すべてを決める仕事。

たとえば「酒井 駒子」さんの絵のように、4106gshyA-L__SL500_AA300__convert_20100930095228.jpg
それだけで凄い世界がある絵なら、
それだけで十分なんだろうけど、

何もないところから、つくる場合、
センスとひらめきとアイディアが必要だから、
自分のなかに、引き出しがいっぱいないと大変だろうけれど、
楽しいだろうなぁ。



スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:12



<<明日は、運動会 | top | 秋空、たんこぶ、ブラタモリ>>


comment

おはよございます

なかなか本を読む機会が少ないのですが
乙一さんの『暗いところで待ち合わせ』は
私も読んだ事あります☆
確かに手に取るのは躊躇しちゃう感じですよね…
でも、中身は夢中で読んだ記憶があります。
  1. 2010/09/30(Thu) 10:33:23 |
  2. URL |
  3. がる #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

いつも 私の拙いブログにお越し頂きありがとうございます

しばらくお休みを頂きますが
これからも
うまく折り合いをつけて続けて行こうと思います

よろしくお願いいたします^^
  1. 2010/09/30(Thu) 11:13:11 |
  2. URL |
  3. Plateau #-
  4. [ 編集 ]

soraさん、こんにちは。

本は大好きです。
(最近は病的に読めませんが)
そうですね。表丁ってある種のイメージを沸かせるように思います。

手に取らなければ読まなければ分からない事もありますがパッと見で感じる事って多いんじゃないですかね。
  1. 2010/09/30(Thu) 14:52:15 |
  2. URL |
  3. ばっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

私もチラチラと見てました。
帯がレシートでカバーの裏がチラシってやつに「ほほ~~っ」と感心しちゃった♪
「誰もまだ食べてないスイーツ(お菓子だった?)を一番に味わえる」っておっしゃってましたね。
娘は本が好きで絵が好きなので、帰ってきてから情熱大陸の話をしたら
「え~~見たかった~」って^^
「あんたもそんな仕事したらいいのに」
「どうやったらなれるん?」
「知ら~ん」
方法がわかったとしても そう簡単になれるものではないでしょう(笑)

確かに装丁って本屋さんで手に取ってみるキッカケになりますよね。
名久井さんってすごいなぁって思いました。
  1. 2010/09/30(Thu) 20:52:41 |
  2. URL |
  3. yuko #-
  4. [ 編集 ]

soraさん、こんばんは♪
乙一さんの本。私も読みました^^(確か映画化されましたよね・・・?)確かに、この装丁、ちょっと違うかも~i-229
私若かりし頃、本を作ることにやはり興味があって、児童文学の出版社も就職活動しましたが・・・撃沈でした(ToT)でも思い起こすと体力無いから無理だったなぁ。
(おっと私ゴトですみませんi-201
私も「よるくま」の紹介の後すぐにsoraさんに影響されて「ビロードのうさぎ」購入しました^^持ってるだけで、眺めてるだけで幸せです*^^*
娘はあまりまだ興味無いみたいで^^ゞ
私の本にしちゃお♪
  1. 2010/09/30(Thu) 22:10:04 |
  2. URL |
  3. houkisou #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

こんばんは、ケロです。

僕は、昔から乙一さんが好きで、
今日、偶然この本を買ってきました^^;

なんか嬉しくて、コメントさせてもらいました。
またお伺いしますので、これからもよろしくお願いします。
  1. 2010/09/30(Thu) 22:39:08 |
  2. URL |
  3. ケロ #5fZIkb1.
  4. [ 編集 ]

Re: おはよございます

がるさん、こんばんは(*^_^*)

> なかなか本を読む機会が少ないのですが
> 乙一さんの『暗いところで待ち合わせ』は
> 私も読んだ事あります☆
> 確かに手に取るのは躊躇しちゃう感じですよね…
> でも、中身は夢中で読んだ記憶があります。

ほんとになんでこんな表紙なんでしょうね。
はじめ、なにか怖~い話と思いましたもの。
でも、いい話ですよね。
主人公2人の気持ちが、凄くよくわかります。
  1. 2010/09/30(Thu) 22:48:23 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: おはようございます

Plateauさん、こんばんは(*^_^*)

> これからも
> うまく折り合いをつけて続けて行こうと思います
> よろしくお願いいたします^^

はい(*^_^*)いろいろ片付けられて、お休みできたら、
また、続けてくださいね。
楽しみにしていますから。
  1. 2010/09/30(Thu) 22:53:00 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ばっちゃんさん、今晩は(*^_^*)

> 本は大好きです。
> (最近は病的に読めませんが)
> そうですね。表丁ってある種のイメージを沸かせるように思います。
> 手に取らなければ読まなければ分からない事もありますがパッと見で感じる事って多いんじゃないですかね。

そうなんです。ものすごく考えて考えてつくられてるんですよね。
本の内容と、装丁との力があわさって、
いい本、が、出来上がるんですね。
  1. 2010/09/30(Thu) 22:56:58 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yukoさん、こんばんは(*^_^*)

> 私もチラチラと見てました。
> 帯がレシートでカバーの裏がチラシってやつに「ほほ~~っ」と感心しちゃった♪

あれ、面白い遊び心ですよね。
あれだけで、本を買ってしまいそうになります。

> 「誰もまだ食べてないスイーツ(お菓子だった?)を一番に味わえる」っておっしゃってましたね。

出版する前に読めるって、どんな感じなんでしょうね。

> 娘は本が好きで絵が好きなので、帰ってきてから情熱大陸の話をしたら
> 「え~~見たかった~」って^^
> 「あんたもそんな仕事したらいいのに」
> 「どうやったらなれるん?」
> 「知ら~ん」
> 方法がわかったとしても そう簡単になれるものではないでしょう(笑)

ほんとほんと。出版社とは仕事がまた違いますもんね。

> 確かに装丁って本屋さんで手に取ってみるキッカケになりますよね。
> 名久井さんってすごいなぁって思いました。

私も。アイディアと、決定する力、ですね。
  1. 2010/09/30(Thu) 23:00:03 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

houkisouさん、こんばんは(*^_^*)

> 乙一さんの本。私も読みました^^(確か映画化されましたよね・・・?)確かに、この装丁、ちょっと違うかも~i-229

ですよねぇ。まあ、それでも売れてるって事は、
ほんの内容がいい!!ってことなんでしょうけどね。

> 私若かりし頃、本を作ることにやはり興味があって、児童文学の出版社も就職活動しましたが・・・撃沈でした(ToT)でも思い起こすと体力無いから無理だったなぁ。
> (おっと私ゴトですみませんi-201

何事にも、体力は必要ですね。
私は、大金持ちなら、出版社か、本屋さんをしたかったんですよ。

> 私も「よるくま」の紹介の後すぐにsoraさんに影響されて「ビロードのうさぎ」購入しました^^持ってるだけで、眺めてるだけで幸せです*^^*
> 娘はあまりまだ興味無いみたいで^^ゞ
> 私の本にしちゃお♪

houkisouさんのみみちゃんなら、
「ぼく、おかあさんのこと・・・」のほうが、いいかもしれませんよ。
これは、おかあさんにとっても、いい本ですよ(*^^)v
  1. 2010/09/30(Thu) 23:08:08 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

ケロさん、こんばんは(*^_^*)
コメントありがとうございます。
私もいつも、ケロさんの写真や文章を楽しませていただいてます。

> 僕は、昔から乙一さんが好きで、
> 今日、偶然この本を買ってきました^^;

それはほんとに偶然ですね(*^_^*)
私は、主人公二人の気持ちが、凄くよくわかって、
この本、大好きです(*^_^*)
乙一さんの、「きみにしか聞こえない」も読んだことありますよ。

> なんか嬉しくて、コメントさせてもらいました。
> またお伺いしますので、これからもよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。
  1. 2010/09/30(Thu) 23:14:11 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/558-451ce139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。