ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




龍馬 :: 2010/10/25(Mon)
「龍馬伝」ですが、
ついに、
近江屋で命を落とす、
龍馬、中岡慎太郎、藤吉の3人の辛いスリーショットがみられました。
あと少しなんだなぁ
殺されるとわかっていて見るのは、
辛いものがあります。

ドラマの中に「不羈独立」(ふきどくりつ)と書いた掛け軸が出てくるのですが、
これは、福沢諭吉の言葉です。
意味は「何ものにも束縛されず、自らの考えに従って事を行うこと」
この時代の志士たちの思いは、まさにこれにつきる気がします。

さて有名な「船中八策」が出てきました。
明治政府の基盤となったものです。
そう、これが無ければ大政奉還したって意味がない。
昔から、日本には、朝廷が政権をとってきた時代は数多あるわけで、
それと幕府が政権をとってきた時代とくらべても、
平民にとっては何も変わらなかったんですからね。
権力を持つ者が変わるだけでは、世の中は何も変わらない。
その先が大事なんですね。
誰もが平等な世の中を目指したんですから、
そりゃあの時代にしては、画期的な考え方だったことでしょう。

ただ、少しわかるのは、龍馬さんが光の側の人だとしたら、
陰の側の人にとっては、凄く嫌なタイプなんだろうな、ということです。
そっちの側にいけたらいいんだろうけど、
正しいとわかってるんだけど、
なかなか人は、そんな簡単な生きものではないから・・・
陰の側の人の心を、へんに揺らす人だったんじゃないかな。

私の好きな池波正太郎さんの「鬼平犯科帳」にこんな台詞があります。
「人間というやつ、遊びながら働く生きものさ。
善事をおこないつつ、知らぬうちに悪事をやってのける。
悪事をはたらきつつ、知らず識らず善事をたのしむ。これが人間だわさ。」
善意と悪意の両方という矛盾を抱えているのが人間だと。

もちろん、暗殺を肯定するわけではないけれど、
いろんな思いの果てに、龍馬暗殺となったんだろうと思うと、
もう少し、賢く動いてたら助かったんじゃないかと・・・(苦笑)



スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 歴史好き
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<かわらない | top | 満月>>


comment

ましゃ龍馬もそろそろ終わりに近づいて・・・

soraさん、おはようございます。

今回の大河ドラマは、映像(カメラワーク)が素敵で、
いつになく欠かさずに見ていました。
福山さんの熱演も、あと数回となると、
ファンは淋しいでしょうね。
先日、テレビを見ながら主人から、
「龍馬が暗殺されずにいたら、日本はどんなふうになっていたかなぁ?」
って聞かれて、私には答えられませんでした。

大河ドラマも、かなり演出されてますから、
実像にふれることも叶わず、
想像が膨らむばかりです。

鬼平は大好きで欠かさず見ます。
人間味があふれる台詞に、ぐぐっときますね。
ドラマとわかっていても、引かれます。
  1. 2010/10/26(Tue) 06:28:01 |
  2. URL |
  3. ゆずのね #tSEebDIs
  4. [ 編集 ]

Re: ましゃ龍馬もそろそろ終わりに近づいて・・・

ゆずのねさん、こんにちは(*^_^*)

> 今回の大河ドラマは、映像(カメラワーク)が素敵で、
> いつになく欠かさずに見ていました。

すっごく面白い撮影だったようですね。
カメラ5台で、数十分通しで撮るという。

> 福山さんの熱演も、あと数回となると、
> ファンは淋しいでしょうね。

はい(>_<)あと数回で暗殺です(>_<)

> 先日、テレビを見ながら主人から、
> 「龍馬が暗殺されずにいたら、日本はどんなふうになっていたかなぁ?」
> って聞かれて、私には答えられませんでした。

どうでしょうねぇ。
西郷さんも、結局、大久保さんに排除されて、自害したし、
木戸さんも病気で亡くなったし・・・ねぇ。

> 大河ドラマも、かなり演出されてますから、
> 実像にふれることも叶わず、
> 想像が膨らむばかりです。

そうですね。
でも、今よりも熱い時代だったことは確かですね。

> 鬼平は大好きで欠かさず見ます。
> 人間味があふれる台詞に、ぐぐっときますね。
> ドラマとわかっていても、引かれます。

鬼平、いいですよね。
私も好きです。
あんな上司がいればいいのに。
  1. 2010/10/26(Tue) 17:13:45 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/587-b0b91420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。