ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




いろいろ :: 2010/11/05(Fri)
何かの本に書いてあった言葉。

「泣くという行為は、沈んでいく状態ではなくて、復活の第一段階」
 なのだそうです。
「悲しいのに、涙が出ないことのほうが、ずっと苦しい」とも。

確かに、しんどいとき、すぐには泣けない。
心がそこまで動かない。
でも、しんどさを少し耐えた頃、泣けるんだな。

泣けると楽になるね。


面白い本を見つけました。
51ZImSqnbjL__SL500_AA300__convert_20101104175112.jpg
50人の有名な人が、手について400字原稿用紙に書いてます。
どれも肉筆で、
読みにくい方もいれば、きっちりと枡の中に書く方もいて、
そのどれも、血の通った言葉として、迫力があります。
なかでも、緒形拳さんの字が好きです。
立川談志さんは、意外と可愛い字。
狂言の野村万之丞さんは、きっちりと枠の中。
枠の中なんだけど、意外と読みにくかったのが、作詞家の阿久悠さん。
脚本家の山田太一さんは、もう、むちゃくちゃ(笑)
料理家の辰巳芳子さんは、人柄がにじみ出る字でした。

「手」についての400字と限られた中だからこその文章も、
「手」について、いろんな角度からのお話で、
 面白く読めました。


そして、もう一つ。
         412X6ZNHEML__SL500_AA300__convert_20101104180426.jpg
私は、ハービー・山口さんの写真が好きです。
ほんとに優しい写真なんです。
この本は、カメラについての話ではなくて、
バービーさんの自叙伝的なフォトエッセイ。
病気の話、いろいろあった学校生活、
カメラとの出会いが、かかれています。

写真って、構図や、カメラの機能よりも、
シャッターを押すときの気持ちが大事なんだな、と、思わせてくれる一冊です。


次男と揉めるたびに、白髪が増える気がする。
禿げてきた気がする(笑)
私の美貌は、次男のご乱心とともに、減っていく・・・(苦笑)



う~~~負けないもん!!
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:10



<<100万回生きたねこ | top | 三男とお出かけ>>


comment

ハービー山口さん

soraさん、こんにちは。
「手」の本、なんだかいいですねえ^^
ハービーさんの本も、すごく興味があります。ぜひ読んでみたいと思います。私、例の代官山の美容室で一度だけハービーさんにお会いしたことがあるのですが、素敵な方でした。さすがに写真家。鋭い眼を持っている感じでした。
季節のかわりめ、体調崩しやすいのでお体ご自愛下さいね。
  1. 2010/11/05(Fri) 11:41:02 |
  2. URL |
  3. #Rf23hdu6
  4. [ 編集 ]

ご乱心・・・v-356
確かに白髪が増えますv-406
彼は彼できっと仕事のストレスとかあるんやろね。
しかし母は彼のことだけでなく 家族みんなのことも心配したり 受け止めなければならんからしんどいよね。
あのときはほんまに!!  笑って話せるときは必ずやってくると信じてます。
  1. 2010/11/05(Fri) 17:47:22 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

久し振りにコメントさせていただきます

”手をめぐる四百字”
面白そうですv-410

泣きたくなるような出来事って
本当にたくさんありますね…
「何でこんなに頑張ってるのに!」
「何で俺がこんな目に!」
「何で…」「何で…」
って、私もたくさん体験してきました…

そんな時は、思いっきり落ち込んで
落ち切るまで落ちて…
後は、這い上がるだけ…
私は、不器用なので、そんな風にしてます…

思いっきり泣いた後は、次は笑顔ですv-398

スミマセン… 変なコメントで…

  1. 2010/11/05(Fri) 19:20:35 |
  2. URL |
  3. みち #xC8YVG.M
  4. [ 編集 ]

Re: ハービー山口さん

遊さん、こんばんは(*^_^*)

> 「手」の本、なんだかいいですねえ^^

いいですよぉ(*^_^*)
それぞれの文章もいいし、合間の手の写真もいいんですよ。

> ハービーさんの本も、すごく興味があります。ぜひ読んでみたいと思います。私、例の代官山の美容室で一度だけハービーさんにお会いしたことがあるのですが、素敵な方でした。さすがに写真家。鋭い眼を持っている感じでした。

そうなんですか!!
写真集は見たことあったんですが、
このフォトエッセイは、たまたま読んだんですよ。
読んでよかったです。
あの優しい写真のわけがわかりましたよ。

> 季節のかわりめ、体調崩しやすいのでお体ご自愛下さいね。

ありがとうございます(*^_^*)
こう温度差があると、なかなか大変です。
遊さんも、風邪などひかれませんように。
  1. 2010/11/05(Fri) 20:54:58 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Mちゃん、こんばんは(*^_^*)

> ご乱心・・・v-356
> 確かに白髪が増えますv-406

でしょう?私なんか、禿げそうです(笑)

> 彼は彼できっと仕事のストレスとかあるんやろね。

だからって、ねぇ・・・v-390

> しかし母は彼のことだけでなく 家族みんなのことも心配したり 受け止めなければならんからしんどいよね。
> あのときはほんまに!!  笑って話せるときは必ずやってくると信じてます。

くるかなぁ・・・
そのとき、おばあさんになってたりして・・・
  1. 2010/11/05(Fri) 21:01:20 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは!

みちさん、こんばんは(*^_^*)

> ”手をめぐる四百字”
> 面白そうですv-410

はい(*^_^*)
限られた字数の中に、それぞれの個性が光ります。
合間の「手」の写真が、また良いですよ。

> 泣きたくなるような出来事って
> 本当にたくさんありますね…
> 「何でこんなに頑張ってるのに!」
> 「何で俺がこんな目に!」
> 「何で…」「何で…」
> って、私もたくさん体験してきました…
> そんな時は、思いっきり落ち込んで
> 落ち切るまで落ちて…
> 後は、這い上がるだけ…
> 私は、不器用なので、そんな風にしてます…
> 思いっきり泣いた後は、次は笑顔ですv-398

ほんとにそうですね。
落ちきるまでがしんどいけれど・・・
私は落ちきったあとは、だんだん腹が立ってくるんですよ。
なんでこんなことになるんだ!!と(笑)
そうなったら、もう、こっちのもんです。
戦う準備が出来るんです(*^^)v

落ちきるまでのしんどさを耐えれたら、
人は、少しだけ強くなるんでしょうね。

温かいお言葉、ありがとうございます(*^_^*)
  1. 2010/11/05(Fri) 21:10:20 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

記憶がさだかではないので、申し訳ないのですが。
涙の成分に中には、ストレスに関係する物があって、涙を流すとストレスが一緒にでていくにだと聞いたことがあります。

だから涙は流したほうがいいし、ある程度は、すっきりした気持ちになれるんだとか。

安心して?、泣きましょネ(笑)
  1. 2010/11/05(Fri) 21:52:21 |
  2. URL |
  3. まみらし #0NxsrPdU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まみらしさん、こんばんは(*^_^*)

> 記憶がさだかではないので、申し訳ないのですが。
> 涙の成分に中には、ストレスに関係する物があって、涙を流すとストレスが一緒にでていくにだと聞いたことがあります。
> だから涙は流したほうがいいし、ある程度は、すっきりした気持ちになれるんだとか。

やっぱり。
そうなんですね。
たしかに、泣くとすっきりします。

> 安心して?、泣きましょネ(笑)

はい(*^_^*)
お風呂の湯船って、泣けるんですよ(*^_^*)
  1. 2010/11/05(Fri) 23:31:29 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

どの本も 読みたくなりました

soraさん

お互い たまには 泣いて
楽になりましょうか・・・。i-239
  1. 2010/11/06(Sat) 08:42:11 |
  2. URL |
  3. えぞももんが #-
  4. [ 編集 ]

Re: どの本も 読みたくなりました

えぞももんがさん、こんばんは(*^_^*)

> お互い たまには 泣いて
> 楽になりましょうか・・・。i-239

はい(*^_^*)
泣いちゃいましょ。
そして、元気になりましょね。
  1. 2010/11/06(Sat) 22:46:06 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/599-484cbb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。