ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




茨木のり子の家 :: 2011/07/10(Sun)
IMGP2774_convert_20110709174022.jpg
見えにくいですが、金曜日の上弦の月です(*^_^*)
久しぶりに、上弦の月を見た気がします。

月って、自転周期と公転周期が同じ(約27.32日)になってしまっているので、
常に地球に同じ面を向けているんですよね。
だから、反対側がどんな顔なのか、
見ることができないの。

月の表情は、うさぎの餅つき、とかいうけれど、
向こう側は、どんなお顔なんだろう(*^_^*)


「茨木のり子の家」という本を、やっと図書館で借りることができました。
41LxX+qy+fL__SL500_AA300__convert_20110710094306.jpg
茨木さんの詩は、いつも、背筋をピッとしてくれます。
その方の家、ということで、
とても興味がありました。
その人柄通りの家でした(*^_^*)

あの家での生活の中から、
あんな詩が生まれたんですね。
たくさんの詩の中から、今日は、この詩を。

『汲む―Y・Yに―   茨木のり子

大人になるというのは
すれっからしになるということだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音の正確な
素敵な女の人と会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき
堕落が始まるのね 堕ちてゆくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子どもの悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと……
わたくしもかつてのあの人と同じぐらいの年になりました
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです』
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<4ヶ月 | top | 梅雨明け>>


comment

うさぎのこどもたちが、おいしそうにお餅を食べていると思いますよ☆月の裏側で♪
  1. 2011/07/10(Sun) 23:51:09 |
  2. URL |
  3. 三代目 #W5ZASRZU
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪

昨日は綺麗なお月さまでしたね。
こちらでは、かなりオレンジ色に見えました。

茨木のりこさん、素敵な本を出されているのですね。
私もぜひ読んでみたいです(*^。^*)

凛として、厳しめの言葉・・・大好きです。
時を経ても、こうやって、励ましてくれる・・・なんて素敵なのでしょう。

「みずうみ」という詩が、私は大好きです。
  1. 2011/07/11(Mon) 09:21:38 |
  2. URL |
  3. うさこ #gCBQAbbg
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

これは、茨木のり子さんのおうちの写真集ですか?
やっ、見てみたい!
(ミーハーですね)

お名前を忘れてしまったけど、ずっと前に雑誌「ミセス」の連載で、偶然(たしか)壺井栄さんの旧宅を手に入れて、改装された方がいらっしゃいました。
そちらも素敵でしたよ。
凛とした暮らしぶりって憧れます。
(私は、いい加減絨毯仕舞おう。こんなに暑いのに夏の支度が追いつかない!)
  1. 2011/07/11(Mon) 14:19:01 |
  2. URL |
  3. とこ #G5Zeud3U
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

三代目さん、こんばんは(*^_^*)

> うさぎのこどもたちが、おいしそうにお餅を食べていると思いますよ☆月の裏側で♪

そうかぁ(*^_^*)ついたお餅を食べてるって事もありますね。うんうん(*^_^*)
でも、同じ側しか見せてくれないってのも、神秘的でいいですけどね。
  1. 2011/07/11(Mon) 23:08:08 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うさこさん、こんばんは(*^_^*)

このところ、お月様が綺麗ですね(*^_^*)

> 茨木のりこさん、素敵な本を出されているのですね。
> 私もぜひ読んでみたいです(*^。^*)

昔の、昭和の感じのおうちです。
茨木さんらしい、生活感です(*^_^*)

> 凛として、厳しめの言葉・・・大好きです。
> 時を経ても、こうやって、励ましてくれる・・・なんて素敵なのでしょう。

私も、「凛」という言葉、好きです。
そうありたいと思うんですけど、なかなかね・・・

> 「みずうみ」という詩が、私は大好きです。

私も私も!!(*^^)v
一緒ね。
「人間は誰でも心の底に
 しいんと静かな湖を持つべきなのだ

 田沢湖のように深く青い湖を
 かくし持っているひとは
 話すとわかる 二言 三言で

 それこそ しいんと落ちついて
 容易に増えも減りもしない自分の湖
 さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖

 教養や学歴とはなんの関係もないらしい
 人間の魅力とは
 たぶんその湖のあたりから
 発する霧だ 」
ってとこ、好きなんですよ(*^^)v
  1. 2011/07/11(Mon) 23:13:37 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

とこさん、こんばんは(*^_^*)

> これは、茨木のり子さんのおうちの写真集ですか?
> やっ、見てみたい!
> (ミーハーですね)

でしょう?(笑)
人のおうちって、興味ありますよね。

壺井栄さんのおうちも、良いでしょうね。

> 凛とした暮らしぶりって憧れます。

どちらも、凛とされてますね。

> (私は、いい加減絨毯仕舞おう。こんなに暑いのに夏の支度が追いつかない!)

おぉ!!それは早くしまったほうが良いですね(*^_^*)
京都の暑さでは、もう、無理です。
  1. 2011/07/11(Mon) 23:16:14 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/861-e90ebdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。