ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




「たそかれ」 :: 2011/07/28(Thu)
さっそく、
東日本被災地支援
絵本・児童文学作家による直筆画
チャリティ・オークション原画展に行って来ました(*^^)v

どれもほんとに素敵な原画で、
作者の方々の、子どもたちを思う気持ちが現れていて、
とても良かったです。
ただ、宣伝不足なのか、人が少ない。
こんないい原画展なのに、残念です。

でも、京都だけでなく、あちこち全国を回っているようなので、
少しでも多くの人に、見て、買っていただけたらいいなと思います。

宝くじが当ったら、買うのになぁ・・・^^;
酒井駒子さんのなんか、とっても素敵だったのよ。


やっぱり「縁」というものは、大事だと思いました(*^_^*)
その原画展ではじめて知った「朽木 祥」という人。
その人の、「たそかれ」という本を読みました。
51D20KPAB7L__SS400__convert_20110728125601.jpg
児童書なんですけどね。児童書じゃないです。
ほんとにいい話でした。
少し、泣きました。

内容は、「六十年、河童の不知は待っていた。二度と帰ってこない友だちを。
     再会した河童の八寸と少女麻は、記憶の中を旅することに・・・」Amazonより

その中に出てくる言葉・・・
「人の心が悲しみや苦しみでいっぱいになってしまうと、
 音楽や画や物語の入り込む余地がなくなってしまう。
 だけど、心はそのまま凍ってしまうわけではない。
 人の心の深いところには、不思議な力があるからだ。
 何かの拍子に、悲しみや苦しみの一つが席を外すと、
 たとえば音楽は、いともたやすくその席に滑り込む。
 そっと滑り込んできた感動は、
 心の中の居場所をひそやかに広げて、
 まだ居座っている悲しみや苦しみを次第にどこかに収めてしまう」

恋愛物じゃないけれど、これも愛の一つのお話だと思いました。
こういうのが読みたかったのだ。

原画展に行ってよかった(*^_^*)
知らせてくれたAチャン、ありがとう。
一緒に行ってくれたIちゃん、ありがと(*^^)v
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. サランヘヨ My BOOK
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<うるうる | top | 三日三晩>>


comment

>その中に出てくる言葉・・・

イイ言葉ですね^^
 確かに、そんなこともあったような気がする^^
 長く生きてるといろいろ経験するものね
 すごい年寄りのようなコメント・・・(笑)
 まぁ、そこそこいってますからね・・・えへへ^^v
  1. 2011/07/28(Thu) 19:59:28 |
  2. URL |
  3. LoveAsian #ozPIPoaY
  4. [ 編集 ]

ジンときました^^
音楽もそうかも知れないけど、この言葉こそ
いともたやすくその席に滑りこむような気がします。
この本は本気で読んでみたいナ♪
↓先の記事の私と蛍さんのコメント見落としてる?^^;
  1. 2011/07/29(Fri) 00:34:28 |
  2. URL |
  3. yuko #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

LoveAsianさん、こんにちは(*^_^*)

> イイ言葉ですね^^
>  確かに、そんなこともあったような気がする^^
>  長く生きてるといろいろ経験するものね
>  すごい年寄りのようなコメント・・・(笑)
>  まぁ、そこそこいってますからね・・・えへへ^^v

(笑)何をおっしゃる(笑)
でも、この言葉のとおりなんだと思います。
人の心の深いところにある不思議な力・・・を、
私は、信じたいです(*^_^*)
  1. 2011/07/29(Fri) 09:54:18 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yukoさん、こんにちは(*^_^*)

> ジンときました^^
> 音楽もそうかも知れないけど、この言葉こそ
> いともたやすくその席に滑りこむような気がします。

そのとおりだなぁ・・・と、私も思いましたよ。

> この本は本気で読んでみたいナ♪

読んでみて!!(*^_^*)

> ↓先の記事の私と蛍さんのコメント見落としてる?^^;

はいm(__)m読み落としておりました。m(__)m
ありがとう。気がついてよかった(*^_^*)
今、返信してきました(*^_^*)
  1. 2011/07/29(Fri) 10:14:03 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私も朽木 祥さん好きです。
と言いながら「たそかれ」はまだ読む間がなくて、本棚ですe-351
千葉の本屋さん、「会留府」さんに勧められて読み始めました。
「かわたれ」もいいですよ。
「引き出しの中の家」は、お話もいいのですが本自体が女の子が大切にしている宝物のようです。
昭和40年代、少女で過ごした人にはとても懐かしい感じがすると思いますよ。
  1. 2011/08/03(Wed) 14:28:58 |
  2. URL |
  3. とこ #G5Zeud3U
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

とこさん、こんばんは(*^_^*)

> 千葉の本屋さん、「会留府」さんに勧められて読み始めました。
> 「かわたれ」もいいですよ。

かわたれ・・・さっそく図書館に予約しますね。
「会留府」・・・今、見てきました。
たくさん、絵本が紹介してあって、とてもうれしいです(*^_^*)

> 「引き出しの中の家」は、お話もいいのですが本自体が女の子が大切にしている宝物のようです。
> 昭和40年代、少女で過ごした人にはとても懐かしい感じがすると思いますよ。

これは読みました(*^_^*)
ほんとに、懐かし感じのする本でした。
ぜひ、「たそかれ」も読んでみてください(*^_^*)
  1. 2011/08/03(Wed) 21:23:49 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/874-039fc5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。