ふゆのそら

日記やそのつど感じたこと、好きな本や映画について かいてみたいとおもいました。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




う~~~(>_<) :: 2011/10/20(Thu)
友人のけがに、気が動転してしまった。
誰でもそうだろうけど、
大事な人に、もしものことがあったら、
胸がつぶれる。

もう、十数年前、大学時代の友人が亡くなった。
鈴木君。
ほんとに、とってもいいやつで。

ボランティアサークルで、旦那さんと私と、一緒だったんだけど、
なぜかいつも、お年寄りに好かれ(笑)
岐阜の出身だったので、卒業するまで、
全然岐阜弁が抜けず(笑)
ものすごく背が高くて、
背の低い私と並んで歩くと、
いつも猫背になり(笑)

ほんとにいいやつだった。

結婚してからも、うちに泊りに来てくれて。

子どものころから、ぜんそく持ちで、
そのせいなのか、まだ小さい子どもさんを残して、逝ってしまった。

私は、いまだにまだ、心から信じてはおらず・・・
普段は、まだ、岐阜で、
実家の服飾の会社で頑張っていると思っている。

あんないいやつが、先に亡くなるわけがないもの。

ただ、お正月になると、
鈴木君からの年賀状が来ないことで、
毎年、思い知らされる。

だから、Iちゃん。寿命が縮まったよ~(>_<)(泣)
早く良くなってね。
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:10



<<!(^^)! | top | グレーを保つ>>


comment

soraさん、おはよう。
お友達の具合はいかがですか?
東京に一緒に行くことになってたお友達ですか?

私も親友が19歳で亡くなりました。
その子も小さい時からぜんそく持ちで・・・
だけどそんな風には見えないくらい明るく活発だったんだけど
卒業前くらい前から少し具合が悪くなり(喘息とは違うんだけど)
卒業してからは入退院を繰り返し、クリスマスイブにね。
あんな悲しいことって無かった^^;
お互いの親が「あんたら姉妹みたいやな」っていうほどの仲だったのに
その頃はあんまり会ってなくて・・・すごく後悔しました。

友達の存在って大切よね。
私は自分からマメに連絡する方じゃないんだけど
しばらく会ってない友達に連絡してみようと思います。

  1. 2011/10/20(Thu) 09:52:26 |
  2. URL |
  3. yuko #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yukoさん、こんにちは(*^_^*)

> お友達の具合はいかがですか?
> 東京に一緒に行くことになってたお友達ですか?

そうなんですよ(涙)
見た目はひどい状態でしたけど、
なんとか大丈夫なようです。

> 私も親友が19歳で亡くなりました。
> その子も小さい時からぜんそく持ちで・・・
> あんな悲しいことって無かった^^;

そうなんですか。
ほんとに、こんな悲しいことはないですよね。

でもね、なんだか、実感がないのですよ。
この空のどこかにいそうでね。

> 友達の存在って大切よね。
> 私は自分からマメに連絡する方じゃないんだけど
> しばらく会ってない友達に連絡してみようと思います。

私は一人っ子だからでしょうか。
とても、大事なのです(*^_^*)
  1. 2011/10/20(Thu) 17:28:55 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

soraさんへ

⊃`ノ八"`ノ八,,,((φ( ̄Д ̄)ノ、soraさん。

お友達がケガをされたんですか。
親友となれば、なおの事心配ですよね。
早く早く、よくなるといいですよね。
^ヾ☆   ヾヽ( -^ #)早く良くなるように流れ星さん、にお願いしておきますね。

ところでまだボクの回りで亡くなった方が居ないので実感がわかないんだけど、想像すると胸が苦しくなりますよ。
でも、ボクの年代ではこれからなんかも知れませんよね。
  1. 2011/10/20(Thu) 18:39:33 |
  2. URL |
  3. リキ #oGaLIP1Y
  4. [ 編集 ]

私の同級生も亡くなってしまいました。
子供さんはまだ3歳。
きっと、これからの成長をもっと見ていたかっただろうな・・・と思います。
  1. 2011/10/20(Thu) 19:08:36 |
  2. URL |
  3. ばっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

皆さん、ご心配おかけしました。Iです。soraちゃん心配かけたね、本当にごめんなさいね。もう復活したよ、顔からダイブしたから、悲惨な傷だし、たぶん3時間ぐらい意識が朦朧として、妙にリアルな夢を見ているようなとても奇妙な感覚でした。周りの皆さんに助けていただいて、なんとか見つけて救急車搬送していただけたので、命びろいしました。感謝感謝です。soraちゃん!今日の差し入れ美味しかったです。元気いっぱいになりました。皆さんsoraちゃんって優しい人ですよ!目にいっぱい涙をためて心配してくれるんだよ!
私は一生あなたを守っていきたいと思いました!キリ東京旅行楽しもうね
  1. 2011/10/20(Thu) 20:39:05 |
  2. URL |
  3. I #-
  4. [ 編集 ]

Re: soraさんへ

リキさん、こんばんは(*^_^*)

> お友達がケガをされたんですか。
> 親友となれば、なおの事心配ですよね。
> 早く早く、よくなるといいですよね。
> ^ヾ☆   ヾヽ( -^ #)早く良くなるように流れ星さん、にお願いしておきますね。

リキさん、優しいなぁ。
なんだか、ほっとします(*^_^*)

> ところでまだボクの回りで亡くなった方が居ないので実感がわかないんだけど、想像すると胸が苦しくなりますよ。
> でも、ボクの年代ではこれからなんかも知れませんよね。

いつまでもいる、と思っていた人が、
どこにもいない、
ということに、
なかなか慣れません。
でも、忘れませんよ。昔よりも、心で話しかけることが多くなりました。
  1. 2011/10/20(Thu) 22:46:36 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ばっちゃん、こんばんは(*^_^*)

> 私の同級生も亡くなってしまいました。
> 子供さんはまだ3歳。
> きっと、これからの成長をもっと見ていたかっただろうな・・・と思います。

一緒に生きてきた世代がなくなるのは、
とても悲しいですね。
子どもさんが小さいと、余計にそう思います。
  1. 2011/10/20(Thu) 22:52:19 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Iちゃん!!(*^_^*)

> 皆さん、ご心配おかけしました。Iです。soraちゃん心配かけたね、本当にごめんなさいね。もう復活したよ、顔からダイブしたから、悲惨な傷だし、たぶん3時間ぐらい意識が朦朧として、妙にリアルな夢を見ているようなとても奇妙な感覚でした。周りの皆さんに助けていただいて、なんとか見つけて救急車搬送していただけたので、命びろいしました。感謝感謝です。soraちゃん!今日の差し入れ美味しかったです。元気いっぱいになりました。皆さんsoraちゃんって優しい人ですよ!目にいっぱい涙をためて心配してくれるんだよ!
> 私は一生あなたを守っていきたいと思いました!キリ東京旅行楽しもうね

もう、泣き笑いだよ(>_<)

まだしばらくは、ゆっくりしてね。
様子見てね。
無理しちゃだめだよ。
  1. 2011/10/20(Thu) 22:55:38 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

soraさん、Iさんこんばんは☆(Iさんははじめまして☆)

ご友人のことを自分のこと以上に心配なさるsoraさんはもちろん優しい方ですけど、soraさんや、ブログの読者のみんなを心配させまいとして、まだおつらいでしょうにこうして「大丈夫だよ!」ってコメントを入れてくださるIさんも、なってお優しい素晴らしい方だと思いました。

Iさん、どうぞお大切になさってくださいませ☆

そしてsoraさんも^^ 

早逝されたご友人のことはこうして伺うだけでも、とても胸が痛みます。

昔よく考えていたことがありました。

もし、自分の命が終わってしまうことがあるとしたら、昔仲がよかった友人にはその知らせをしないで欲しいと。

彼らの中で「死」が認識されないうちは、ただ会っていないだけで、彼らの中では生きているのと変らないのだからと。

全ての知人に「死」を認識された時に、はじめて「自分の肉体の死」が訪れ、誰からの記憶からも消えたときに、「存在の死」が訪れるのではないのかと。そんなことを考えていた時がありました。(若~い時です^^;;)

三代目の昔の感覚に従えば、soraさんはご友人の死を普段は信じないで忘れていてあげてください。

そしていつまでも覚えていてあげてくださいね☆

・・・すいません、なんだか言わずもがななことを書いてしまいましたw お気に触ったら許してくださいね。

  1. 2011/10/20(Thu) 23:14:19 |
  2. URL |
  3. 三代目 #6GgKOieI
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

三代目さん、こんばんは(*^_^*)

> soraさん、Iさんこんばんは☆(Iさんははじめまして☆)
> ご友人のことを自分のこと以上に心配なさるsoraさんはもちろん優しい方ですけど、soraさんや、ブログの読者のみんなを心配させまいとして、まだおつらいでしょうにこうして「大丈夫だよ!」ってコメントを入れてくださるIさんも、なってお優しい素晴らしい方だと思いました。

そうなんですよ。
と~っても、素晴らしい友人なんですよ(*^_^*)

> Iさん、どうぞお大切になさってくださいませ☆
> そしてsoraさんも^^ 

ありがとうございます。
Iちゃんの分も、ありがとうございます(*^_^*)

> 彼らの中で「死」が認識されないうちは、ただ会っていないだけで、彼らの中では生きているのと変らないのだからと。
> 全ての知人に「死」を認識された時に、はじめて「自分の肉体の死」が訪れ、誰からの記憶からも消えたときに、「存在の死」が訪れるのではないのかと。そんなことを考えていた時がありました。(若~い時です^^;;)

わかります。ほんとに良く、わかりますよ。

> 三代目の昔の感覚に従えば、soraさんはご友人の死を普段は信じないで忘れていてあげてください。
> そしていつまでも覚えていてあげてくださいね☆
> ・・・すいません、なんだか言わずもがななことを書いてしまいましたw お気に触ったら許してくださいね。

そんなはずないじゃないですか(*^_^*)
優しいお気持ち、ありがとうございます。
はい(*^_^*)大丈夫ですよ。
以前よりもっと頻繁に、思い出しますもの。
今回の震災で、沢山の人が、こんな思いをしてるんでしょうね。
みんな、忘れないでほしいです。
忘れなければ、また、会えます。
  1. 2011/10/20(Thu) 23:52:27 |
  2. URL |
  3. sora #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asuka0102.blog47.fc2.com/tb.php/953-84a6408f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。